家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2007年12月31日(月) 2年ぶりの5大ニュース
昨年はバタバタしていてできなかったので、2年ぶりに誰も注目していない個人的ニュースベスト5を復活させてみることにするのだ。

5位『運動会』
まさか、運動会に行くのに4時半に起きねばならないとは・・・。お父さん、頑張ったでぇ。綱引きでも初めての酸欠を経験したし、いやあ、来年も頑張ろ(^-^;)。
4位『ピアノ』
個人的にはそこそこ大きい事件だった。我が家にピアノがやってきた。今もまだ飽きることもなく、毎週のように弾いている。何年かぶりに新しい楽譜まで買ったしなあ。
3位『流星』
mixiを読んでいる人は知っていると思うが、このサイトしか読んでいない人にとっては何のこっちゃ、という、僕たち夫婦にとってはちょっぴりツラい事件があったのでした。
2位『最後のフィリピン』
1位と絡む話だけど、現時点ではもう二度と行くことはなくなったフィリピン。2002年から5年で数十回行ったフィリピンともついにオサラバ。けど、またいつかは・・・。
1位『転職』
人生で初めての転職(自主的には)。初めて管理職を任されるようにもなり、何といってもこれは今年一番の事件。


ベスト5には入ってないけど、結局転職に絡む話は多かったな、当たり前だけど。
色んなところに出張に行ったり、その中には初めての韓国もあったし、さらにはイギリス人が上司なんで英語を使う機会も増えたし。

相変わらず家族サービスもなかなか頑張ったし、そう言えば今年から嫁さんが専業主婦になったんやったなあ。

なかなか、この年にしては色々ありました。
来年も平凡に幸せに過ごせますように・・・あ、本厄かあ(^-^;)。

それでは、よいお年を。

2007年12月30日(日) ちょっと大掃除
予定通り朝帰り(^-^;)。
二日酔いはほとんどなかったが――一応自制してロックではなくて、水割りを呑んでいたため――とにかく眠いので午前中は嫁さんが大掃除でバタバタしている中、寝た。

昼からは復活して、ガスコンロ周りや換気扇の掃除をした。

夜は年末の面白い番組を観ようと思っていたのに、娘ちんと風呂に入り、8時過ぎに寝かせるために一緒に布団に入り、そのまま眠ってしまった( ̄◇ ̄;)。

2007年12月29日(土) 親友たちと忘年会
高校時代の親友二人と呑みに行った。
どうも最近は会うたびに説教を食らっているのだが、不惑になっても落ち着かへんのやからしゃーない!

・・・と、僕もいつも開き直っている(^-^;)。

関東に住んでいるもう一人の親友とはもう10年以上会っていなくて、今日も電話でのみ話をしたのだが、来年は関東に行って久しぶりに一緒に呑むかあっ!!・・・と、勢いあまってそんな話になってしまった。

実現したら面白いんやけどなあ。

2007年12月28日(金) 納会でヘロヘロ
今日で今年の仕事もおしまい。
5時からは納会が始まった。

最初は隅っこの方でおとなしく呑んでいたのだが、先日の忘年会でイイトコロを見せてしまったので、ついつい呑まされてしまった。
缶ビールを2本ほど呑んだ後、すでに焼酎でちびちびやっていたのに、そこにビールを混ぜられるわそのまま一気させられるわで、沈没。

納会ごときでヘロヘロになるとは思わなんだ。

2007年12月26日(水) せっかくノンアルコールの晩飯だったのに
もう無理なんではないか!?・・・と、思ってしまう。

久しく、休肝日がない。例外として、吐くほど呑んだ翌日はさすがに呑まないが、毎日呑んでいると、何も体調的に問題がないのにやめることができないのだ。

今日は珍しく外で軽く食べて家に着いたのが10時頃だった。
外では呑まなかったのだが、風呂に入ってリビングに落ち着いたのが10時半。
さあ、ここからが勝負!・・・と、思ってたけどあっさり負け。

風呂上りだという状況も手伝って、プッシュ〜と缶ビールを開けてしまった。
開けてしまえば呑んでしまうし、さらには焼酎やバーボンも呑んでしまった。
う〜む・・・。

2007年12月25日(火) 特別と通常
クレジットカードもあるし、ヘソクリ用の口座もあるので、使いたい時にお金を使える状況にはあるのだが、小遣いも毎月もらっている。

今月は早々にボーナスが入ったので特別小遣いをもらったのだが、月々の小遣いをまだもらっていない。
ちなみに給料日は20日。もう、5日も過ぎている。

「今月の小遣いはまだぁ?」
「この間あげたやんかっ!」
「あれは“特別小遣い”やろ。俺は“通常小遣い”のことを言うてんねん」
「そんなもん、ない」
「何でやねん。会社が『今月はボーナスあげたから給料はなし!』って言うてるのと同じことやんけ」
「知らん」

思わず嫁さんの首を絞めにかかったら、簡単に形勢逆転。
敵いません(^-^;)。
けど、優しい嫁さんのことだからきっときっときっと・・・・・・。

2007年12月24日(月) 我が家のクリスマス♪
昨年はフィリピンで過ごしたクリスマス。貴重な体験をさせてもらったが、今年は家族でほのぼのとパーティ。

嫁さんの手作り料理に、嫁さんと娘ちん合作のケーキ♪

食べている間はホテルのBGMのようにクリスマスチックなクラシック音楽を流したり、食事が終わればピアノでクリスマスソングを弾いたりして楽しんだ。

「去年は二人でクリスマスやったやろ? プレゼントはあったん?」
「あったよ〜。ほら、あのおもちゃやん。けど、せっかく買ってあげたのに全然遊ばへん」
「“買った”って言うなよっ( ̄▽ ̄;)!」
「あ」

幸いにして、娘ちんにはバレず(^-^;)。

2007年12月23日(日) クリスマス――お祝いのタイミング
「今年のクリスマスのお祝いは25日でいい?」と嫁さん。
「何でやねん。クリスマスは24日に祝うのが普通やろが」
「だって、24日はイブやんか。何で25日じゃないんよ!?」

へ!?

「いや、けど、これまでずっと24日に祝ってたやろ?」
「じゃあ、プレゼントは24日の朝に渡すの?」
「それは違うやろ。プレゼントは25日の朝や。付き合ってた頃から、美味しいもんを食べに行ったりしたのは24日やったやんか。」
「それは子供もおらへんしカップルやったからやんか」

嫁さんの言うてる意味が分からん(ToT)・・・が、確かに一理ある。
なんでお祝いはイブなんや?

と、思って調べてみたら、ユダヤでは日暮れから日の出までを一日とする習慣があって、本来のクリスマスは24日の日暮れから25日の朝まで、とのこと。
キリストも25日の未明に生まれたらしく、教会でも25日の午前0時から礼拝が始まる。

つまり、お祝いは24日の夜で正解なのだそうだ。

頓馬なことを言う嫁さんのおかげで、一つ勉強になった(笑)。

2007年12月22日(土) 見込み違い
一日中、雨。
午前中は予定より1週間遅れのインフルエンザの予防接種を家族3人で受けに行き、午後からは年賀状の作成に取り掛かった。

昨年は29日に帰国して、それから既製の年賀はがきに宛先だけ印刷してコメント書いて送るという大慌ての作業だったのだが、今年は余裕がある。

会社も変わって――今の会社は年賀状のやり取りをしない主義――送り先も減るやろなあという目論見があったのだが、いざ刷り終わってみると年賀状が足れへん( ̄□ ̄;)!

ひょええええ、ヤバし。

2007年12月21日(金) 再び・・・?
前々から思っていたのだが・・・僕って仕事能力低いんじゃないかあ・・・?

最近、色んな問題が発生しているのだが、ちぃとも解決に持っていけない。
っちゅーか、自分のグループの責任か!?・・・と思うような懸案まで求められるので、はっきり言ってストレスが溜まる。思わず逃げ腰になる。

まあ、それなりの給料をもらっているのである部分ではガマンもして、対処して・・・せなアカンのは分かるのだが、もっとそれなりの給料をもらっている人も世の中にはゴマンといる!・・・なんてことをつらつら考えていると、またぞろ転職したくなったりして(^-^;)。

2007年12月20日(木) 体調不良なのにそんなに呑むなよの結果
泊めてもらった先の奥さんに、朝から鍋焼きうどんを供してもらったのだが、キモチワルクテ少ししか食べれず。申し訳ない。

二日酔いというより、数日前から咳が出たり微熱が出たりで体調が悪かったので、それがさらに悪化した模様で、さらにはナゼか腰もめっちゃ痛い。

こりゃアカン。

どうしようもなくツラいので、午後から退社してしまった。

家に帰ると、嫁さんと娘ちんは外で優雅にランチを食べているらしく、無人。

夜は久々にノンアルコールだった(当たり前か)。

2007年12月19日(水) 忘年会
忘年会で勢い余って呑み過ぎてしまった。
いつものことだが、いいところを見せようと、ジョッキでの一気飲みを披露してしまった(いいところか!?)。

2次会も居酒屋へ行って呑み、さらには他部署のグループ長の家にお邪魔して呑み、そのまま泊めてもらった( ̄▽ ̄;)!!

2次会あたりからほとんど記憶がなく、もちろん無断外泊。
いやはや。

2007年12月18日(火) 年末調整
12月分の給与明細を見てビックリ。
年末調整の額が異様に多い!
毎年、こんなに返ってきてたっけ?
あるいは、今年4月から嫁さんが仕事を辞めて扶養家族になったから?

とにかくまあ、こういう方面には相変わらずトンと弱いのだ。

ちなみに、調子に乗って嫁さんに特別小遣いを要求したが、あっさり却下されてしまった。

2007年12月17日(月) 協調性皆無
品質保証グループはグループ長の僕を合わせて4名である。
事務所のスタッフの忘年会があることを知った時に、
「4人だけど品証グループでの忘年会をしましょうか? 事務所の忘年会があるのでそれで兼ねてもいいかなとも思いますが、グループだけでの話ができないでしょうし、どうしようかと迷ってますので意見を聞かせてください」
という内容のメールを送った――のだが。

一切返事なぁし!!

まさか僕が嫌われているとも思えないので、単にノリが悪いだけやろなあ、ま、話したいことがあれば事務所の忘年会の時でいっか、と思っていた――のだが。

グループ員3名全員事務所の忘年会欠席!!

・・・という事態が今日、判明した。
もう、知らん(笑)。

2007年12月16日(日) ららぽーとに行ったねん
僕も娘ちんもまだ体調が万全ではないというのに、ショッピングに出かけた。

嫁さんは娘ちんの服を物色していたが、僕はとにかく咳が止まらないので薬局で咳止めの薬と来る忘年会に備えて呑み過ぎの薬を購入。ついでにハンドクリームやら黒酢ドリンクも買ってしまった。
さらに本屋で来年度の手帳と文庫本を数冊購入。

ぱんぱんに膨れ上がった僕のリュックサックを見て、
「ショッピングモールにまで来て何買ったん?」と嫁さん。
「お前が連れてきたんやないけえ(~_~;)!!」

しかし、薬屋と本屋で6000円は使いすぎかな。

2007年12月15日(土) 片言なら・・・
娘ちんも僕も咳が残っているので予防接種は中止。

ボーナスが入ったこともあって、夜は両親と妹を招待して天ぷらを食べに行った。
土地柄、タイガースやオリックスの選手も来ることがあるらしく、壁に直接サインが描かれている。

外国人であれば一般のお客さんもサインできるらしく、英語に始まって中国語、タイ語、ドイツ語・・・等々のコメントが壁一杯に描かれている。

「あ、これ、タガログ語(フィリピン語)や」
Ang sarap-sarap.
Gusto ko dito.
Babalik kami.

意味が分かった(^-^;)。
※めっちゃ美味い。ここは大好き。また来ます・・・という意味。

2007年12月14日(金) 懇親会 vs 商品券
本社で、管理職対象の懇親会(ま、忘年会みたいなもんか)が今日開催された(らしい)。
僕はと言うと、中途採用なワケで本社に知っている人もいないので欠席( ̄◇ ̄;)!

欠席すると、5000円分の商品券がもらえるらしいので、そっちの方がイイのだ。
参加すれば、料理+飲み物で一人当たりの経費が15000円くらいという話だったけど・・・。

2007年12月13日(木) 予防接種
週末、娘ちんを連れてインフルエンザの予防接種に行って欲しい、と嫁さんが言う。

娘ちんは何のことか分からず、僕と一緒にお出かけできることが嬉しいようで、
「わーいわーい♪」
と、はしゃいでいる。

一方、僕はと言うと、最近、咳が止まらない。

すでに罹っていたりして・・・。

2007年12月12日(水) ボランティア再び
「あのさあ、パソコンで書いた文をメールできる?」と、嫁さん。

意味が分からん(ToT)!!

嫁さんがまた別のボランティアに参加しているらしい。
育児に悩むお母さんたちの相談を受ける集まりだそうだ。
そこで、そういう関係の話になったようなのだが、言いたいことを理解するのに数分かかった。要はメモ帳とかワードで書いた文をメールで送れるかどうか、ということらしい。

ファイルを添付するなり、文をコピペすればいいだけのことなんやけど・・・まあとにかく、エラい(^-^;)。

2007年12月11日(火) 景品提供
会社で『景品提供依頼の件』なんてメールが来た。
来週、事務所のスタッフの忘年会があるのだが、どうやら毎年グループ長に提供を募っているらしい。

「ご家庭に眠っている不要で高価な品々ご提供いただけないでしょうか?」

げ。
思わず「我が家には必要かつ安価なものしかないんですが」と返信してしまった(^-^;)。

2007年12月10日(月) 勘が狂うネ
いつものように『帰るコール』ならぬ『帰るメール』をすると、いつも「了解! 気を付けてね!」という、どちらかというと愛想のないメールが返ってくるのに今日は違った。

「月曜日は娘ちんをピアノ教室に連れて行かないといけないからとってもハード!! 晩御飯、簡単になるけどゴメンね」

お前なぁ。

珍しくカワイイ返事を寄越したら照れるやん。

2007年12月9日(日) 意外にヘタレ
昨日今日と喉が痛くて体調があまりよろしくないので、ほとんど外出をしなかったのだが、今日は夕方にちょっと近くのスーパーに買い物に行った――娘ちんを連れて。

娘ちんは誕生日に買ってあげた自転車に乗り、僕は横を歩く。
家を出て少し行くと、なだらかな下り坂に差し掛かる。
「うわああああっ! お父さん、持って、持ってよう(ToT)!!」
と、娘ちんが悲壮な悲鳴を上げる。

ブレーキをかけながらゆっくりと進んでいったら大丈夫やから、と操作方法を教えてあげると、少しずつコツを覚えて一人で進めるようになったのだが――よく考えるとこんなゆるい坂を下りるスピードなんてあんたが家の前を全速力で漕いでるスピードよりはるかに遅いですがな(~_~;)。

2007年12月8日(土) 楽譜はどこじゃ?
ここ最近、バンドメンバー間でのメールのやり取りが活発化している。
来年早々、1月5日に6年ぶりにスタジオ入りするのだあ!!

なので、個人練習をするべく楽譜を探したのだが、どうしても1曲だけ見付からない。
耳コピ(演奏をテープやビデオでの聴いて、楽譜を起こす=自分で楽譜を書く)せなアカンかなあ、とメンバーにメールすると、僕が加入してからはアコースティックバージョンしかしてなかったかも、とのこと。

つまり、キーボードのパートはないし、もともと楽譜なんぞない(^-^;)。

ホントに我ながらボケも甚だしい。

2007年12月7日(金) TV会議
イライラするのだ。
朝、出社すると、イギリスからメールがあり、日本時間の夕方にTV会議したい、とのこと。

転職後、メールや電話、あるいはプレゼンや直接会っての会話等、英語を使う機会が増えたし、珍しく個人的に洋書も1ヶ月ほどかかって読み終えた。

多少は英語のスキルが上がっていると思っていたのだが、全然あきまへん(T^T)!

TV会議と言っても、こっちは英語が話せない部下を一人連れて行っただけ。僕がメインでコミュニケーションせなアカンのに・・・何度も聞き損じるし、思っていることが口から出てこない。
簡単に上達する方法なんてないのは分かってるけど、イライラするなあ。

2007年12月6日(木) ボランティア
土曜日の午前中、外出するから娘ちん見といてなー、と嫁さん。
話を聞いてみると、ボランティアで子供の面倒を見に行く、と言う。
元々は平日の予定だったのだが、週末になったとのこと。

エラいっ(>_<)!!

保母さん魂が疼いたのか何なのか分からないが、誰に誘われたのでもなく、一人で参加するらしい。
僕はこれまでの人生でボランティアなんぞに参加したことがない。
我が嫁ながら、ちょっと尊敬した。

2007年12月5日(水) コミ手当
ボーナスである。
額は夏と同じであったが、一点だけ違った。

コミ手当:50000円

何じゃこりゃ、と思って訊いてみると、管理職(管理補佐職も含むらしいが)はコミュニケーションを図るために部下を呑みに連れて行ったりして金がかかるので、その手当てらしい。要するに「コミュニケーション手当」の略なのだ。

連れて行ったことはないけどな(^-^;)))。

出張先で一緒に晩飯を食べたときは多めに払ったりはするが、日頃、わざわざ呑みに連れて行ったことはない。
そもそも、忘年会ですらグループ長である僕が「やるか〜!?」と訊いても「イヤじゃないからするんなら参加するけどなければないでいい」というノリの悪い部下たちなのでどうしようもないのだ。

・・・っちゅーワケでコイツは僕のポケットに・・・なんてことはできない。
嫁さんに話すと「呑みに連れて行かへんのやったらいらんやろ」だって(ToT)。

2007年12月4日(火) カラスミ再び
急激にカラスミが食いたくなった。
2年半ほど前に食って以来、ご無沙汰している。

その時は同じ会社の藤若嬢にもらったのだが、自分では買ったことがないのでネットで調べてみた。

高いっ( ̄◇ ̄;)!
100グラムで2000円とかするんやねえ。
けど、一度食べたくなったらおさえられないので、どうにかしてGETしてやるのだ。

2007年12月3日(月) 再開
会社の構内を歩いていると、声を掛けられた。
内山さんだった!
前の会社で一緒だった内山さんは、一瞬僕の上司になったこともある。
生憎、その時に新設された『プロセス開発グループ』とやらは、数ヶ月でポシャッてしまったが。

とにかくまあ、内山さんも1ヶ月ほど前に前の会社を辞め、今の会社に転職したのであった。

いや〜・・・この会社は前の会社の受け皿ですかあ(~_~;)?
ま、同じ系列と言えば系列だしね。

2007年12月2日(日) 以心伝心
昼飯が終わると、久しぶりに豆を挽いてコーヒーが飲みたくなった。
「ねえ、コーヒー作ってよ」と嫁さん。
「おお、俺もちょうどそんな気分になってたんや。さすがに仲のいい夫婦は考えることが一緒やなあ」
嫁さん、無言。

夕方、娘ちんと一緒に買い物に行った帰り、
「今日の晩御飯は何かなあ。お父さんは餃子が食べたいなあ」
なんて話をしていたのだが、家に帰ってしばらくすると、
「さあ、お父さんの出番やで」と嫁さん。
ドンピシャであった。晩飯は餃子だったのだ。
我が家では具を皮で包む作業は僕の分担なのだ。
「さっき、晩飯は餃子がいいなあって話してたとこやねん。さすがに仲のいい夫婦は考えることが一緒やなあ」
嫁さん、無言。

お〜い(~_~;)。
ま、照れくさいだけなんやろう(笑)。

2007年12月1日(土) 一日一善
嫁さんの実家に帰る途中のこと。
そこは片側2車線で中央分離帯がある、比較的広い道路で、僕は一番前で信号待ちをしていた。

すると、信号が変わろうかというタイミングでおばあさんがノタノタと渡り始め、その瞬間に歩行者側の信号が赤になった。
焦ったおばあさんはそのまま躓いて転び、さらには顔を地面に打ち付けて横断歩道のド真ん中でうずくまってしまった。

もちろん車道の信号が青になっても車を発車させることはできない。

僕はすぐさま車を降り、「大丈夫ですか」とおばあさんを抱えてとりあえず中央分離帯まで移動させたのだが、僕の横に並んで待っていた車も、後ろに並んでいた車も、何事もなかったかのようにブロロロオンと過ぎ去ってしまった。

当のおばあさんは特に怪我もなく(顔もすりむいてさえいなかった)、「靴をちゃんとはいてなかったさかいに」と言い訳をし、信号が変わると礼を言うでもなく僕を振り切ってそのまま渡ってしまった。

車に戻ると嫁さんが「ちゃんと渡り終えるまで付き添わなアカンやんか」と僕を責める。

えーっ(ToT)!
自分的には良いことをしたつもりだったのじゃが・・・

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42