家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2008年2月29日(金) 閏日
余分な1日が出勤日ってのは何かソンした気分やな(~_~;)。

ま、そんなに違いはないんやけどね。

2008年2月28日(木) アカンがな、ベネトン
会社の帰り、駅の乗り換えの時にホームを歩いていたらバチーン!!と、鞄が落ちた。
肩から提げていた鞄の肩紐の金具の部分が壊れてしまっていた。

つまずいたワケでもなく、こけたワケでもなく、自分のミスで落としたワケでもなく・・・つまり、僕にはちぃーっとも過失はないのに、周りの人に対して何となく恥ずかしい思いをせなアカンのは何でじゃあ(ToT)!?

2008年2月27日(水) 効けば良し
どうも朝から喉が痛い。風邪の兆候である。
こういう時は早めに対処するべきやな、そう言えばのどスプレーがあったな・・・と、探し出したソイツをシューッと喉に一吹き。
うん、多少は楽になった。

ふと、そのスプレーの使用期限を見てみたら2004年6月!!

製造年月とちゃいまっせ、使用期限でっせ・・・大丈夫かいな(^-^;)。

2008年2月26日(火) 鈍足PC
おそらく8年くらい前に買った嫁さんのノートブックを無線LAN化し、今夜は嫁さんのためにYahoo!メールのアドレス設定なんぞをしていたのだが、元々遅いパソコンが使っている時間が経つほどさらに遅くなってくる。

OSはWindows Meで、CPUはCerelonの700MHzだったハズ。
過去に電話回線でつないでいた時にはIEもそんなに遅く感じなかったので、きっと無線LANのカードが影響してんのやろ、と思いつつ、メモリも小さいはずやから増設するかな、と思って調べてみたら56MBだった( ̄▽ ̄;)!

そりゃあ、遅いわな、イマドキ56MBて。時代の流れですなァ。

とにかくメモリを替えんことには使い物にならんと思ってるのだけど、最高でも320MBまでしか使えないようである。
オークションで探してみたけどそんなんはなかったので、使えるとしたらおそらく256MBか。

う〜ん。メモリ替えて速くなるかなあ。

2008年2月25日(月) ポッドキャスト
ポッドキャストがどういうものなのかはよく知らないが、とあるサイトで無料でTOEICのポッドキャストのmp3がダウンロードできるってんで、きっと英会話が入ってるんやろ、リスニングの勉強に使おう、と思ってダウンロードしてみた。

で、聴いてみると、大学院生とやらが自宅の自室で録音したと思われるTOEICに関するテクニックのネタとか、椅子のギシギシいう音とかが30分以上に亙って入っていた。しかも、話し方が考えられないくらいヘタクソで、何度もつっかえたり言い直したりしている(もちろん、日本語)。

シバくぞ(▼▼メ)!!

TOIECの試験は2時間あって、そんなに集中力が続くとは思えないので途中でトイレに行くか3〜4分の休憩を取りましょう、だとか、何の役にも立たへん(ToT)。

やっぱりタダほど高いもんはないっちゅーことやね。

2008年2月24日(日) 無線LAN構築奮闘記
まず、僕が使っているメインのPCに無線LANのルーターを接続してみた。
何かようワカランが、ソフトをインストールするでもなく、設定を変えるでもなく、メインPCは快調にネットに接続されている。

楽勝かも( ̄+ー ̄)。

次に、嫁さんの古いノートパソコンにドライバをインストールしようと、説明書に従ってボタンをクリックしていくと、カード型の子機を挿し込んだ時点で止まってしまった。
何度か立ち上げ直してみたが、結果は同じ。

メインPC、ネットに繋がってはいるものの、先に何かこちらの設定を変えなアカンのか?・・・と思ってプロバイダに電話し、言われるまま設定し「これでルーターの支配下で動いてます」と言われ、再び子機の方に取り掛かるが、やっぱり結果は同じ。

また立ち上げなおしてプログラムファイルを見てみると、インストールが完了していないのに、ソフトの名前が見える。
あれ? インストールできてたん?

分からないまま次のステップであるルーターの設定にとりかかると――つながった。

過程でのフリーズはようワカランが、まあ繋がってるんやから結果オーライじゃ、と一階に持っていて接続すると、なかなか調子がいい。

が、PCが古すぎるのか、動作がとんでもなく遅い。
やっぱり、僕のキラいなWindows Meってのがネックなんやろか。

2008年2月23日(土) カレー鍋
が戻ってきた。良かった良かった。問い合わせのメールに返事もくれへんクセに、ちゃあんと書留で送ってくれるとは意外だった。

おかんが『カレー鍋に初挑戦するから食べにおいで』と言うので昼から実家へ。巷で流行っているらしい。
かなりゆっくりまったりと過ごし、夕方は無線LANのルーターを買いに電気屋へ行った(これについては明日書く)。

そして夜、いよいよカレー鍋。
美味すぎるっ(*^-^*)!!
一応『カレー鍋のだし』ってなもんが売られていて、それを使っての鍋だったのだが、ほどよい辛さがどんどんと食を進めてくれる。

これは、ハマりますなぁ。

2008年2月22日(金) 今のうち
思いがけず早く帰宅できたので、早速ピアノに向かった。
晩飯前でもあり、娘ちんが「おとーさん遊んでよぅ」とウルサイ。

「まあまあ、後で遊んだるからな。先にピアノ弾かせて」
と、テキトーにあしらおうとすると娘ちんがまとわりついてきて鬱陶しい。
「ちょっと一人で遊んでてや。ピアノ弾かれへんやん」

すると、そのやり取りを見ていた嫁さんが言い放った。
「せっかく早く帰ってきたんやから遊んであげたら? そうやってなついてくれるのも今のうちやで( ̄ー ̄)」

げ。

2008年2月21日(木) 進歩なし
夕方、アンディーから電話。
いきなり最初のセリフが聞き取れない。もう一度言ってもらって、ようやく「鍵は届いたか?」と訊かれていたことに気付いた。まだですよん♪

それにしても、相変わらず『聞き取れない、スムーズに話せない』状況がもどかしい。
もう、一ヶ月以上英語の勉強してるのになあ。

・・・って、そんなすぐに効果は現れへんよね・・・って、このままずっと現れへんかったらメゲるなあ。

2008年2月20日(水) エビのように
やっぱり長距離移動の後遺症か、腰が痛い。
しかも、体全体に疲れが残っている感じがする。

で、鍼灸院に行った。

うつぶせに寝転び、鍼を打ってもらっていると眠くなってそのままうつらうつらしてしまった――ら。
眠ってしまったために、体が鍼を打たれるという準備をしておらず、打たれた瞬間にビクッ!とのけぞってしまった。

先生は「あ、ゴメン。痛かった?」とオドロイていた。
スンマセン・・・。

2008年2月19日(火) てんてこまい
10日ぶりの出社。
今年に入ってからはそんなに忙しくもなく、のほほんとしていることも多かったのだが、今日は忙しかった。

出社するなり待っていたのは、部下の査定。ちなみに他のグループ長は先週のうちに済ませてしまっている。
じっくり考える間もなく査定してしまったよ、スマン。

その後は、簡潔に出張報告(というより、メモ程度だったけど)を作成。

明日、マネージャーのミーティングがあるのでその資料作成。これも他のグループ長は先週のうちに済ませてしまっている。

出張中に問題が発生していたので、急遽会議を招集し、打ち合わせ。ナゼか問題は出張中によく発生するねんなあ。

それからグループのミーティング。

鍵の件で、ホテルから返事が来ないのでアンドリューにメールで「助けてくれ」と送ると、夕方、イギリスから電話があった。
ドイツに電話して確認してくれたらしい。昨日、ポストに入れたって言うてたんで今週中には日本に着くやろ、とのこと。
しかし。ホテルというサービス業を営んでいるクセに、メールの返事も送らへんとは。
その後は仕事の話になり、相変わらず英会話に四苦八苦しながら30分近く電話してしまった。今年はTOEIC900点を目指すかなあ。

休憩する間もなく、気付けば一日が終わってしまった。しかも珍しく2時間残業(残業しない主義なのに^^;)。

ま、こんな日もあるか。

2008年2月18日(月) 有給休暇取得奨励日
年に二度しかない有給休暇取得奨励日♪
つまり、会社が休み。みーんな休み。

出張疲れ、呑み会疲れのために、一日ゆっくりしようと思ってたら「昨日ゆっくりしたやんかっ!」と嫁さんに一喝され、須磨の水族園に行くことになった。当然、娘ちんは幼稚園お休み。

夕方には初めて娘ちんのピアノレッスンに一緒に行って、様子を見た。

やっぱり、まだまだカワイイ年頃やな。まだまだ僕も親バカですな。

晩飯は外食で済ませ、一日休もうと思ってたのに、一日中外出という結果になってしまった。ま、いっか。

2008年2月17日(日) 手巻き寿司 with 茶
朝帰りし、昼過ぎまで寝た。
キモチ悪いし。
本当に若い頃のようにすぐにシャキッと復活せえへんようになったなあ。

晩飯は手巻き寿司だったのに、つまり、刺身テンコ盛りだったのに、つまり、普通だったらビールとか焼酎なのに、さすがに呑む気になれず久々のノンアルコールデー。

2008年2月16日(土) オフ会参加
mixiでの同年代の集まり、つまり、オフ会に参加した。
場所は京都で、全部で8名。他の7名はすでに知り合いらしく(確か、4回目のオフ会やったかな?)、入っていかれへん(ToT)。

このサイトでは過去に10回ほど自分が主催でオフ会したけど、よくまああれだけ参加してくれたなあ、と逆の立場になって初めて実感した。

初参加の僕にも気を遣ってくれて、本当にいいヤツらばっかりだったのだけど、2次会のスナックでは早々と眠ってしまった(ToT)。

さすがに昨日帰国したばかりで時差ボケが残ってたか、疲れが残ってたか、要するにトシですなあ。

打ち解ける間もなく終わってしまった感があるので、リベンジしたいなあ。

2008年2月15日(金) 開かずのスーツケース
朝の9時半頃、関空に到着。
帰りはエコノミークラスだったが、二人がけの隣が空いていたため、そんなに苦痛でもなかった。

今日は娘ちんの発表会。幼稚園でちょっとした劇や歌の発表があるのだ。
運良く、朝に帰国だし会社にも行かなくていいので、有休も取らずに見に行けると思っていたのだが、飛行機が30分ほど遅れたのでスーツケースを引きずって幼稚園に着いた頃には劇は終わっていた。

けどまあ、歌が見られたのでよしとするか。

じっちゃんばっちゃんも来ていたので、その後一緒に昼飯を食べに行き、そのまま実家へ。

一刻も早くホテルにクレジットカードのコピーを送らなければならないのだが、FAXを持っていないので写真に撮って送ることにしたのだ。
けど、デジカメとパソコンをつなぐUSBコードもスーツケースの中なので、実家のを借りることにしたのであった。

はああああ、鍵は返ってくるんやろか。

2008年2月14日(木) イギリス・ドイツ出張(5日目)
ホテルでだらだらと過ごし、午前11時にチェックアウト。
シャトルバスで空港へ向かう。空港に到着したのは出発の2時間前で余裕たっぷりなのだが、ボードになかなか自分の便が現れず、ちょっと不安になる。
ここでは日本みたいに2時間も前からチェックインする必要はないんかな?

30分くらい待ってようやくチェックイン。
スーツケースを預けて身軽になり、荷物検査の場所へ向かった。
ベルトを取って、ポケットの鍵とか小銭入れを出して・・・って、おい。
鍵があらへん( ̄□ ̄;)!!
キーリングに数個の鍵を付けていたソイツが、ない。

もう検査順番になっていたので、冷や汗たらたらで焦りつつもそこを過ぎて、パスポートチェックも終わり、中に入ってしまった。
慌てふためいてホテルに電話すると「部屋を見てくるから電話番号を教えてくれ」とのこと。
会社の携帯なので番号なんぞ覚えておらず、10分後くらいに掛け直す、と言って電話を切り、お土産屋さんへ。

出発の時間も迫っており、お土産選びも上の空。じっくりと検討するヒマも心の余裕もなかった。

ゲートへ行ってもう一度ホテルに電話すると「見つけたよ」とのこと。
ホッとして「すまんが日本に送ってくれ」と言うと「クレジットカードのコピーをファックスかメールしてくれないと送れない」などと役所みたいなことを言う。ま、仕方がないか。

ま、こういうワケで、出張中の写真をまだアップできずにいるのだ。スーツケースの鍵もそこに付けてたので。

しかし・・・行きのパソコン忘れ事件といい、一体何をしとんのやら。まいったまいった。

2008年2月13日(水) イギリス・ドイツ出張(4日目)
客先での会議はほぼ問題もなく終わった。プレゼンもOK・・・ま、多少、宿題はもらったけど。
予定より早く終わったので、イギリス人二人(一人は帰国)とフランクフルトの中心街をぶらぶらすることにした。

彼らはちょくちょく客先のあるこのフランクフルトに来ているのに、観光するのは初めて、とのこと。
僕は初めて来て観光ができ、ラッキー♪

マイン川やドームやその他、異国情緒溢れる町並みをいっぱい観て周り、雰囲気を堪能した。

その後、アンドリューたちが泊まるホテルのバーで早速ドイツビールで乾杯。2杯ほど呑んでから同じくホテル内にあるレストランで夕食。
ここでは初めてドイツワインを呑んだ。

今回の滞在中、結局時差ぼけが治らず自分のホテルに戻ってベッドに寝転がると結局そのままシャワーも浴びずに眠ってしまった・・・翌朝(朝?)目覚めたのは午前3時であった( ̄▽ ̄;)。

2008年2月12日(火) イギリス・ドイツ出張(3日目)
朝7時過ぎにボブが車でホテルに迎えに来てくれた。今日はドイツへの移動日である。
アンドリューの家に行って彼を広い、一路、空港へ。
・・・って、空港までは車で4時間かかるのだ(^-^;)。

途中――これは計画してくれていたのだが――ストーンヘンジに寄った。世界遺産である。
中に入るには入場料1000円以上かかるし、そもそもそんなに時間がないので、外から眺め、写真を撮ってもらった。正味、10分くらいかな、そこにいたのは。

こういうのを目の当たりにすると、古代人の不思議について考えてしまう。ナスカの地上絵とかイースター島のモアイ像も同じようなものなんかなと思うけど、どうしてこういうのを創造したのか、存在の理由は何なのか・・・本当に不思議。

ロンドンからフランクフルトまでは飛行機で1時間半ちょっと。遅れもあって、ドイツのホテルにチェックインしたのは午後7時前だった。
部屋に荷物を置くと早速バーへ。もう一人のイギリス人もここで合流。イギリス人3人、日本人1人の組み合わせである。
ドイツビールを呑みながら、持ち込んだパソコンとにらめっこしつつ明日のプレゼンの前打ち合わせをした。

元々夕食は中華料理を食べる予定だったようだが、店が閉まっていたので飛込みで適当な店に入った。
メニューは全部ドイツ語。店の人もドイツ語しか話せない。ドイツでは英語が話せる人の方が少ないようで、イギリス人もドイツ語はほとんど分からんらしい。

僕は無難にパスタのミートソースのようなのを注文した。これも普通に美味かった。
けど、やっぱりそれ以上に、ドイツビール最高♪

2008年2月11日(月) イギリス・ドイツ出張(2日目)
飛行機や列車の中で寝たこともあり、且つ時差ぼけのために熟睡できなかった。
ホテルからタクシーを拾って会社へ。

上司に当たるアンドリューか、その部下のボブが絶えず世話をしてくれたので、会社では何の心配もなく快適に仕事ができた・・・と言っても打ち合わせばっかりだったが。

9時に会社に行ったのに、4時半には仕事が終わってしまった(^-^;)。
ホテルに戻ってちょっと休憩し、7時からボブと、同じくアンドリューの部下であるサラと僕の3人で夕食へ。

イギリスは本当に飯が不味いと聞いていたし、期待もしていなかったのだが、そこそこ美味い。
白身の魚を揚げた料理で、メニューには『Beer buttered fish』とあったが、何の魚かは分からん(^-^;)。

おまけに、イギリスのビールも美味い。
さらにその店はプリマスジンというジンで有名な店だと言うのでそれも呑んだがジンも普通に美味い。

思いがけず満足な夕食であった。

2008年2月10日(日) イギリス・ドイツ出張(1日目)
天候が心配だったので、6時50分に家を出たらリムジンバスもタイミングよく捕まり、予想よりも早い空港到着となった。出だしから上々の滑り出しである。

ところが、荷物チェックを終えて出国手続き(パスポートに判を押してもらう)列に並んでいると、
「忘れ物に心当たりはありませんか〜」
と係員のお姉さんの声。どこのアホじゃい、と思ってその手にあるものを見てみるとノートパソコンであった。
俺のやん( ̄◇ ̄;)!!
荷物チェックの際にカバンからパソコンを出し、その後入れるのを忘れていたのであった。ひや〜、ヤバかったあ・・・ホンマに何をしとんのやら。

行きはビジネスクラス。十数年ぶりのビジネスクラスだったのだが、その間に進化してるんやねえ。リクライニングは電動可変だし、ほぼフラットになるし、こりゃあ快適♪

無事にフランクフルトに着き、乗り換えの為にゲートで待つ。喉が渇いてたまらんかったので、500mlのペットボトルのファンタを買った。3.5ユーロだった。まだレートをよく理解していなかったのが、後でよく考えてみると500円以上するやん( ̄◇ ̄;)!!
高いなあ・・・。

ロンドンのヒースロー空港に着くと、ついついタバコのマークにつられて歩いていき、外に出てしまった。とりあえず一服して・・・はて、ここはどこじゃ?
道が分からなくなったのでその辺の人に聞き、地下道を歩いて無事にヒースローエキスプレス(列車)の駅に着いた。

これに15分乗り、次は別の列車に乗り換え。窓口で切符を買う。
発車時刻は19時で、それまで45分もあったのでスーツケースを引きずってぶらぶらしていたのだが、日本人、おれへんねえ。

バーガーキングでセットを買おうと「何ちゃらバーガーくれ」と言うと「何ちゃらバーガーでええねんな?」と聞き返される。「おう」と返事すると、出してくれたのはバーガーの単品だった。セットが欲しかったのに。
が、このバーガーが確か3.5ポンドだった。まだレートをよく理解していなかったのが、後でよく考えてみると700円以上するやん( ̄◇ ̄;)!!
バーガー単品でぇ!?

その電車に3時間半乗り、ようやく目的地プリマスへ。
そこでタクシーを拾ってホテルに行き、チェックイン完了したのが午後10時50分。
Door-to-doorで25時間かかったよ( ̄◇ ̄;)!!

2008年2月9日(土) 雪景色
どっひゃああ、雪があ( ̄▽ ̄;)!

朝起きた時はパラついていた程度だったのに、どんどん降り出して積もり始めた。
夜中のうちに積もったという状況ではなくて、昼間に積もるのは珍しい・・・ってか、雪がこんなに降ること自体珍しい。

明日は早朝から出張。
無事に空港に行けるかなあ・・・とっても不安じゃ。

2008年2月8日(金) 長い道のりの予習
日曜日からイギリス・ドイツへ出張に行く。
初めて行く土地なのに、一人で( ̄◇ ̄;)!
めっちゃ、不安なのだ。

経験者である先輩の北さんに行き順を尋ねたのだが、まずフランクフルトで飛行機を乗り換え(もうこれだけで不安になる)、ロンドンのヒースロー空港で降りると、次は空港から10分くらい歩いて電車に乗らなければならない。
そして一度、電車を乗り換えて、次に乗る電車は3時間以上。
目的地に着くとタクシーを拾ってホテルへ。

合計、20時間くらいかかりまんねん。
ホンマに大丈夫かなあ。

2008年2月7日(木) まだまだのリスニング
夕方、珍しくアンドリューから電話があった。
来週客先に出張に行く際のプレゼン資料についての質問だった。

ここしばらく熱心に英語を勉強してる僕は、通勤の間もリスニングの特訓をしたりもしているのだが、何言うてるか分からん(ToT)。

下手したら半分くらい、アンドリューの言うてることが分からんのだ。
電話だから、という言い訳も考えられるが・・・いやいや、まだまだ実力不足なのだろう。そんな、一朝一夕に聞き取れるようにはなりまへんナ。

2008年2月6日(水) がらんがらん
入社して以来初めて、両隣のグループ長、北さんと五島さんが出張でおらず、さらには野崎取締役も出張でおらず、もひとつさらには一番端の席の部長さんも会計監査の対応でいなかった。

雛壇の席には僕と業務グループ長だけっ!!

いやあ、開放的な一日だった。
おるからって別に仕事的には何も変わらんのやけど、気分的に、ね。

2008年2月5日(火) 拙著『結婚まで物語』の希少価値のナゾ
何気なくサイトのトップページにある拙著『結婚まで物語』のAmazonへのリンクをクリックしてみた。

本を出版してからすでに7年以上が経つし、とっくに絶版になっているハズだし――とゆーか、初版でおしまい――在庫もあらへんやろなあ、と思って。

ところが、そこには中古品があった。
しかも、値段が5781円(☆o☆)!!

定価は税込みで1019円である。何と、5倍以上の値段が付いている。中古はもう一冊市場に出ていたが、そちらも5784円。
希少価値ってことなんじゃろか・・・ってか、誰がこんなん買うねん。
いやいや、いきなりこの値段に上がったとも考えにくいので、やっぱり段階を踏んでこの値段になったのか。

と、すると、始めは中古なので定価以下で売られていたものが1500円になり、それでも売れたので2000円になり、それでも売れたので3000円になり・・・ってことなのだろうか。

いや〜、一体どうなってるんですかねぇ(^-^;)。

2008年2月4日(月) 教育熱心
ついに、娘ちんがひらがなを書けるようになった!・・・自分の名前だけ(^-^;)。
この間の日曜日、嫁さんが凄い剣幕で何やら特訓していると思っていたら、コレだったのだ。

エラいぞ娘ちん!!

次はピアノと英語の特訓やな。
あ、いやいや、特に教育ママゴンでもパパゴンでもないつもりなんやけど。

2008年2月3日(日) 恵方のナゾ
今年の恵方は南南東。
その方角に向かって、嫁さんの手作りの巻き寿司にかぶりついた。
これは関西だけの風習なんかな。

ところで、毎年、この恵方は変わっているようなのだが、ここで疑問がある。
何で毎年16方位なんやあ!?

今年の恵方は西!とか、今年の恵方は南東!・・・とか、聞いたことがない。
何でやろ。

2008年2月2日(土) 節分のナゾ
「幼稚園の手帳、2月4日のところに節分のシールが貼ってるけど、2月3日やんね?」
と、嫁さん。
「いやいや、節分って夏至とか冬至とか春分、秋分と同じように固定じゃなかったハズやで」
「何でよっ!!」

知るかいな(^-^;)。

調べてみると、今年はやっぱり2月3日が節分、つまり幼稚園の先生が間違っていたことになる。

「ほら、やっぱり2月3日やんか」
「いやいや、今年は2月3日やけど、これまでには2月4日やった年もあるハズや」

さらに調べてみると、1985年までは節分は2月3日だったり4日だったり。
ところが、2020年まではずーっと2月3日。さらに、2021年以降は2月3日だったり2月2日だったりするようである。

となると、数百年後には節分が1月にズレていくことになるんじゃろか。

2008年2月1日(金) 引き続き英語熱
今年に入って高まっている英語熱はまだ治まらない・・・って、そうカンタンに治まってしまっては勉強にならへんけど(^-^;)。

ちょっとでも空き時間があるとDSをしたり、参考書を広げたりしているのだが、どうも能力が改善されているようには思えない。
ちなみに前回860点を取ったDSのソフトでまたテストをしてみたら、700点( ̄◇ ̄;)。

気長に継続するしかないかなあ。
で、勉強の一つになればと、海外の人とメール交換をするべくメル友を捜索中なのであった。さてさて、見つかるかな。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42