家庭内外暴露日記

個人的なストレス発散の場所やねん!!
家庭内の不満も会社のグチも暴露してまうねん!!

...でも、嫁さんとはラブラブやで(^^)ゞ...

線

☆過去の日記☆

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

2008年6月30日(月) テレビ台の重量
代休を取った。
で、またしてもIKEAに行った。

前回テレビ台を買い損ねたので、今度こそ買おうと思っていたのだ。

前回は本棚を2つ買い、そのうちの一つは組み立てたのだが、かなり重かった。そう、安くて組み立て式の家具だけれど、結構しっかりしているのだ。

今回はテレビ台――正確に言うと“台”だけではなくて“棚”に入れ込むような家具――なので、もっと大きくて重いだろう。だもんで、配達してもらって、可能であれば組み立てもお願いしようかと思っていたのだけど、8万円の商品に対して、配達+組み立て料が2-3万円かかるらしい。

うーむ。
じゃあ、配達だけお願いして、自分で組み立ててみるかなあ。
「ちなみに、全部の重量はどれくらいあります?」
「ちょっと待ってくださいねー、調べてきます」

しばし、待つ。
「調べてきましたー。ええとですね、全部で114kgになります」
「えええっ!?」

そんなん、組み立てられるんかいな(^-^;)。

2008年6月29日(日) 貴重なバンド仲間
まだ確定ではないが、7年ぶりにライブに出演しようか、という話になっている。

だもんで、約2ヶ月ぶり、今年に入ってもう3回目の練習である。
しかも、新曲まで完成させようと頑張っているのである。

今年のライブは9月。
何となく形にはなってきたが、本番までにどれくらい出来上がるかまだ不明。出たいんやけどねえ。

練習が終わったのが3時で、僕たちメンバーは3時半には居酒屋にいた。
ホントにもう、このメンバー以外ではできないような話(懐かしい歌のマニアックな話)に花が咲いて、次回の練習がもう楽しみなのだ・・・あ、練習じゃなくて“呑み”の方か(笑)。

2008年6月28日(土) 個人練習
本当だったら先週の日曜日にバンド練習をするハズだったのだけど、急遽出勤になったので一週間延期してもらったのだ。つまり、明日が練習日である。

なので、午前中はその個人練習をした。ピアノが我が家にやってきて以来、ほぼ毎週末はピアノを弾いているので、初めはほとんど弾けなかった曲がある程度弾けるようになっていくのも実感でき、楽しい。

が、バンドのメンバーには申し訳ないがバンドの曲は弾いていてもあんまり楽しくない(^-^;)。
バンドの曲はみんなで一緒になって演奏してこそ楽しいのであって、一人で自分のパートだけ弾いていてもあんまり面白くないのだ。けど、個人練習は必要なのだ。

ジレンマやねえ。

夕方から嫁さんが呑み会とやらで外出したので、その後は久しぶりに娘ちんとまったり過ごした。
2週間ぶりの休日はなかなか有意義であった。

2008年6月27日(金) ボーナス減額でアップ
実は昨日はボーナスの日であった。午前11時45分に支給されるのだが、そのちょっと前の11時に管理職会報があり、社長からの訓話を聞かされた。

要約すると、
「ご存知の通り、業績が悪いので、管理職のボーナスを減額します」
とのこと。

ボーナス支給の数十分前に何ちゅーことを(~_~;)!

で、今日、改めて前回のボーナスと比較してみると、雀の涙ほど上がってる!

ああ、そう言えば取締役からこんなことを言われたっけ。
本来だったらもうちょっと上がるところ、減額の影響を受けてちょい上がりってことになったワケやね。

ま、下がるよりえっかー。

2008年6月26日(木) 定年者送別会
クレームはまだ解決していないが、ひとまずイギリス本社の手に渡った。
が、今日は今日で定年される方の送別会。これで6夜連続外食である。

さすがに今日は早く帰ろうと思っていたのだが、ピッチャーにどぼどぼと焼酎を注いだものを一気飲みさせられた時に「あ、今日もダメかも」とぼんやり思ったらその通りになった。

酔っ払ってはじけ飛んでしまい、ほとんど記憶がなく(カラオケと中華料理で餃子を食べた記憶はちょっとある)、気付けば終電はなく、先輩グループ長とあま湯に泊まることになってしまった。

何しとんのやら。

2008年6月25日(水) ご苦労さん。
客人二人は明日帰国することになった。

製品は不具合品かも知れないが、そこに使われているウチの会社の部品が原因ではないだろう、ということで決着だ。

で、時間がかかるテストの結果が出るのが明日の早朝。
二人は明日の早朝に会社に寄って、データと不具合品を持ってそのまま空港へ向かうことに。

電車やバスの時間を調べて、行き方を教えていると、部下の三木君が「僕が自分の車で送り迎えしましょか?家も近いし」と言ってくれたので、まあその方が安心やなあ、とお願いすることにした。

今回ずーっと僕と一緒に対応してくれて、挙句の果てに明日は朝の6時前に駅に迎えに行ってもらうことになったワケで、本当によくやってくれた。

客人二人と三木君は明日が早いので、今日は仕事も5時半に終了。

梅田で飯を食べ終わると「やっと終わったなあ」とくずれ落ちそうになった。
ドイツからの客人をホテルに届け、さあ帰ろう、と思ったらボブが「今回は本当によく協力してくれたから、一杯呑みに行こう」と言うのでバーへ。

こうやって労(ねぎら)ってくれるのは嬉しい。ボブだって土曜日にイギリスを出てるんやもんな、お互い、ご苦労さん。

2008年6月24日(火) まだ火曜日?
昨日の夜8時半から開始したテストの結果が出るのは木曜日の早朝。
不具合品が装置の中にあるワケで、本当にすることがない。
なので、客人二人は午前中は大阪城に観光に行った(笑)。

昼からはこれまでの製造過程でのデータをまとめたり、それを元に話をしたりして、終わったのは何とか7時。

ひいい、何だかもう週末のような気分だよう。

2008年6月23日(月) 日本は時差的に損
もちろん朝の8時に出社。客人たちは9時半頃に来社した。
どうも試験結果が不安定だっちゅーことで、何度か試験を繰り返し、それでもはっきりとした不具合原因は見付からない。

もう他に打つ手はないし、今日くらいは早く帰りたいなーと思っていたのだけど、客先は夕方4時くらいからドイツにいる上司に電話をかけまくる。
そう、日本時間の夕方はドイツの一日の始まりなのだ(ToT)。
なので、夕方になってから、ドイツから指示が飛んできてそれに対応しなければならないのだ。

で、8時を過ぎてから別のテストをすることになりましたあ(ToT)。
あまり効果があるとは思えないムダなテストなんだけど、何もやらないよりもできることを全部してしまおう、という考えなのである。

で、結局9時を過ぎてから退社、反対方面の梅田に行って晩飯を食べ、客人たちをホテルに送って、家に帰りついたのは午前様。

ばたんきゅー。

2008年6月22日(日) イギリスからボブ到着
起きたら9時だった。ここ数ヶ月は休みの日でも早起きしていたので、これはかなり珍しい。
睡眠時間的には十分なハズなのに、早くもしんどい。すぐに準備をして出社。
途中、携帯に連絡が入った。ボブからだった。予定通り、日本に着いた、とのこと。

出社すると、夜中の間に終わっているはずの3回のテストが終わっていない。
試験装置が故障やとぅ!?
何ちゅータイミングで壊れるねん。

まあ、2回分は終わっていたので、何とかそのデータで話するかあ。

昼から客人とボブが来社。
装置は一旦復旧するも、また止まったり、と不安定この上ない。
これまでの結果のレビューと話し合いと試験を繰り返し、さすがに定時の5時を過ぎると疲れた。

日曜日だし、昨日も遅かったし、今日はもうこの辺で上がりたいよな、とボブと話していたのだが、客人はまた「アクションプランをアップデートして送らなければ!」と騒ぎ出す。
だからさ、自分でパソコン持ってきて、試験の待ち時間とかにレポート作成して、自分で送れよ。

が、不具合が日本側の責だとそんな悠長なことも言ってられないし。今のところ、テスト結果は良好でウチの製品は良品判定なんだけどね。

何だかんだで会社を出たのは7時過ぎ、晩飯食って、ホテルに送って、家に帰ったのは夜の11時を回っていたのであった。

明日から新しい一週間が始まるよぅ。

2008年6月21日(土) ドイツから客人到着
夕方5時にヒルトンで待ち合わせってんで、ちょっと余裕をもって3時半に家を出た。
ヒルトンで部下の三木君と落ち合うが、ドイツからの客人は来ない。6時になってやっと到着。ロビーでちょっと打ち合わせ。

話を聞いてみると客人は不具合品を運んできただけで詳細をほとんど把握しておらず「今から会社に行かなアカンのか?」と訊いても「I think so.」という頼りない返事。
「今日中に何らかのレポートを作成して報告せなアカンの?」と訊いても「今日はレポートは要らない」と言う。
が、「とりあえず今からできるテストを実施したい」と続けざまに言うので「テストをするところを見る必要があるのか?」と訊くと「それは必須」。
じゃあ会社に行かなアカンやんけ!で、仕方なく会社に向かった。

7時に会社に到着してすぐさまテストを実施。結果、問題なし。
次は時間のかかるテストなので、製品を装置に投入し、明日の朝取り出して結果を見てから議論することにした。

客人は今日は報告の必要はないと言っておきながら、8時頃にドイツの上司に電話している。
土曜日だし遅いしもう帰ろうよー、と思いつつ、さっさとタクシーを呼んで門に向かっている途中、客人が「今から1時間以内にアクションプランを作成できるか?」と言い出した。先ほどの電話で上司から茶々を入れられたらしい。

タクシーをキャンセルし、事務所に戻る。どやねん。
客人はパソコンも持ってきておらず、僕がレポートを作成し、僕のパソコンから上司にメール送付。どやねん。

結局、会社を出たのは午後10時過ぎ。もちろん、日本側の僕達は客人を夕食に連れて行き、その後はホテルまで送り届けなければならない。

遅い時間なのでチェーン店の居酒屋で素早く晩飯を済ませたが、それでも12時前。
何とか最終電車に乗るも、乗換駅まで。つまり、そこから先の電車は最終が終わっていた( ̄□ ̄;)。
仕方なく、そこからは自腹でタクシーで帰った。

休日に出勤しても手当て何もつかないし、挙句の果てに自腹でタクシーに乗って午前様かあ。
けど、これはまだ始まったばかりなのだよん。

2008年6月20日(金) 市場不具合
「そんなに忙しくはないけどね」と昨日書いたのでバチが当たったのか――。

毎週金曜日は午後3時から4時まで製造品質会議があって、これが終わると「今週も終わりやなー」という気分になる。そこからまだ数時間残っているけれど。

4時半に事務所に戻ると、先輩の北さんが「うめちゃん、大きな問題発生!」と、騒いでいる。

何と、エンドユーザーで不具合が発生した、とのこと。
すぐにドイツから客が飛んでくる、とのこと。
もちろん本社のイギリスからも品証のエンジニアが飛んでくる、とのこと。

どっひゃあああ!

何度もイギリスと電話して状況を確認し、客人たちのホテルの手配をし(急だったのでこれが結構大変だった)、とにかく、明日は夕方から出社予定ッス。もちろん、明後日も出社予定ッス(ToT)。

2008年6月19日(木) 残業代なんてないし
久しぶりに7時前に帰宅した。
「何でこんなに早いん?」
「イヤなんかい(~_~;)!」
「イヤじゃないけど・・・仕事、ヒマなん?」

毎朝、7時前には家出てまんがな。
通勤時間込みやけど、12時間拘束されてまんがな。

ま、ピークが過ぎたのでそんなに忙しくはないけどね。

2008年6月18日(水) スピード社の水着
嫁さんが娘ちんを連れてプールに行ってきたと言う。
「ずーっと水の中を歩いてたから疲れたー。けど、同じような人もいっぱいおったよ」
「そりゃあ、水の中を歩くってのはめちゃくちゃいい運動になるからなあ」
「あんたも休みの日に一緒に行く?ダイエットするにはああいう運動がいいねんで」
「けど、この醜い体を晒すのは恥ずかしいから、今流行りのスピード社の水着を買ってくれ」
「水の抵抗を減らしてどーすんねん!」

ま、そりゃ、確かに(笑)。

2008年6月17日(火) 古いアルバムのような
サイトリニューアルで一番大変なのは日記である。思い返せば開設した9年余り前はブログなんて言葉はなかったよなあ。

ま、とにかく。

毎日とは言わなくてもほぼ毎日だらだらと駄文を書き連ねていると、駄文でも相当な量になる。あ、量と駄文は関係ないか。

で、リニューアル後はこの日記ブログをデータベースで管理しようと思って、要は一つずつ登録し直しているのだ(ToT)。

当然、昔の日記を斜め読みしながらの作業になる。

で。発見。

昔はオッスこんなん使ってたんやったなあ。
すっかり忘れとったアセアセ

2008年6月16日(月) 名医かてきとーか
首筋のキスマークが広がり始めて、チクチクと痒いので皮膚科に行った。
前にも行ったことのあるところなのだが、ここのお医者さんがとにかく人の話を聞かない。患者がめちゃくちゃ多いので、手早く処理していかないのも分かるけど、久しぶりに行った今日も変わっていなかった。

名前を呼ばれて診察室に入る。
「今日はどうされましたかー?」
「ちょっと前から発疹みたいのができてたんですけど、首の方が――」
「あ、それは毛虫やね」
「え?毛虫?」
「めちゃくちゃ痒いでしょー。毛虫ってのは直接付かなくても毛が飛び散ったりするから、それにやられたんでしょうねー」

思い当たるのは家にある木。確かに毛虫が付いていたことがある。それからとどめを指したのは一昨日の蛍を見に行った時かも。暗い中、草むらを歩いていて、帰ってみると毛虫のような小さな虫が服に付いていた。

「けど、1-2週間前からポツポツと――」
「あ、それも毛虫。塗り薬と服み薬出しとくからねー」

診察時間、1分未満。

2008年6月15日(日) 親孝行考
夕方、久しぶりに親が来た。親の家にはちょくちょく行くが、親が家に来たのは一体いつ以来だろう?歩いて20分くらい、車だと5-6分の距離なのに。

公開する機会がなくて悔しい思いをしていた自作のDVDを見せ、喜んでくれたのでニンマリ。ウェブサイトのリニューアルに忙しくて他のことをほとんどしていないけど、落ち着いたら娘ちん主役のDVDも作らねば。

2時間もしないうちに帰ってしまったけど、たまにはうちで御飯でも食べていってもらわないとなあ。きっとビール呑んだりしたいだろうから、その時はガマンして車で送ってあげるとか、親孝行しないとなあ。

2008年6月14日(土) 蛍狩り・・・いや、狩ってないけど
夕方5時頃に家を出て外で晩飯を食べ、有馬温泉に向かった。
蛍を見に行くのだっ!!

数日間前に嫁さんが突如言い出し、ネットで調べて、有馬温泉で見ることが出来るということが分かったのだ。

嫁さんは初めてだと言うし、僕も記憶にない(多分、見たことはあると思うけど)。

現地に着いたのはまだ6時半頃。周りは明るい。
土産屋さんで時間を潰し、暗くなり始めた頃に有馬川の川辺に降りると――いるわいるわ!!

とても幻想的な光景だった。ビデオもカメラも持っていってなかったので、携帯で撮ろうと思ったけど、暗すぎて無理(フラッシュはダメだしね――焚いてる不届き者はいたけど)。

簡単に服に止まったりするので、捕まえて撮ってみました。

蛍

2008年6月13日(金) 首筋にキスマーク
何だか首筋がチクチクするなあ、と思って鏡を見ると、キスマーク♪・・・いやいや、いくら最近ボケているとは言っても、首筋にキスされたかどうかを忘れるほどではない。

そう言えば最近、手足に虫に噛まれたような跡がポツポツできていて「ダニじゃあるまいし(家ではこの季節、基本的にフローリングの上で生活してるし)、疲れてて体の中から発生してるんかなあ」と思っていたのだ。

それがついに首に来たことになる。

ネットで調べてみると・・・帯状疱疹!?

疲れやストレスが原因になることもあるようだけど、ほっといて治らなかったら月曜日に病院に行ってみよう。

2008年6月12日(木) サラリーマンの目標
今年もやってきた面談。
やっぱり年上の部下の面談ってのはやりにくい。

そもそも「今年の目標」と言っても、昨年と変わり映えしないし、本人も「そんなもんやから」と諦観している節もある。

20項目にわたる、身だしなみから仕事の状態なんかをチェックするための『基本動作チェックリスト』なんてのもあるのだけど(1から5のうちどれかに○を付ける)、こちらに至ってはすべて3に○してるし( ̄▽ ̄;)。

可もなく、不可もなく、これまで通りに仕事を続けて定年を迎えたい、という気持ちがありありで、これってサラリーマンの目標でもあるんかなあ、などと考えたのであった。

2008年6月11日(水) お土産は明太子♪
実は前回来た時も帰りにお土産をもらったのだが、今回ももらった。
大好物の明太子である。

だからと言って甘い点数をつけるつもりはないが(あ、今回の出張の目的は監査なんで)、そこそこしっかりした会社だったので安心した。

帰りは飛行機を利用し、家に着いたのが午後9時頃。

娘ちんが39度の熱を出して寝込んでいた( ̄□ ̄;)。

早くよくなってね。

2008年6月10日(火) 中州の町
博多に出張。前泊なので、初めて博多の町に泊まることになった。

部下の藤林君とは食堂みたいなところで『かんぱち丼』を食べた。うん、なかなか美味い。

藤林君が「近くに中州があって、屋台がいっぱいあるんですよねー」なんてことを言っていたので、一旦ホテルに戻った後、一人で探検することにした。

何しろ事前調査をしていないので『中洲』がどんなところなのか分からない。ホテルでもらった地図を頼りに10分ほど歩き、こっち方面が屋台村なんかなーと細い道に入っていくとそこは風俗街だった( ̄◇ ̄;)!

「いい子いますよー」「今夜の予算はどれくらい?」「写真だけ見て行ってよ」と、呼び込みがめちゃくちゃしつこい・・・が、オモロイ。

後ろ髪を引かれるような思いでもちろん、そういう兄ちゃんおっちゃんを片っ端からきっぱり断って、屋台村に到着。
豚骨ラーメンのいい匂いがする。晩飯、ここで食べたら良かったなあ。
ラーメンだけではなくて、寿司の屋台もあった。

そうこうしているうちに雨がパラついてきたので、コンビニでビールとおつまみを買ってホテルに戻り、次に来た時には風俗店に入ろう屋台で食べようと思ったのであった。

2008年6月9日(月) 娘ちんのピアノレッスン
昨年から娘ちんにピアノを習わせていて、月曜日がレッスンの日である。
これまでに娘ちんの授業態度を見たことがあったのだが、誰に似たのか(どう考えても、)、落ち着きがなく、先生の話を聞いていない。

嫁さんはもちろん、僕も叱ったことがあるのだが、それでも効き目がない。

何しろ、グループレッスンなのだ。
理解力のある娘ちんは先生が言ったことをすぐにこなしてしまい、先生が他の生徒に教えている間に勝手にキーボードの音色を変えて弾きまくって遊んだり、先生に授業と全然関係のないことを話しかけたり、奇声をあげたり飛び跳ねたり、目を覆わんばかりの暴れぶりなのだ。

「こりゃアカン」嫁さんと僕は頭を抱えた。
そこで出した結論が「やめさせよう」。
これ以上習わせていてもあんまり意味がないのだ。

たった数ヶ月でこんなことになるなんて(ToT)。

娘ちんを甘くみてたよ。

けど、今日は個人レッスンの先生の体験授業を受けさせたのだ。予想通りこちらの方が娘ちんには合っていそうな様子だったと言う。
ちゃーんと手は打ってあるのだよ。

2008年6月8日(日) 野球観戦とビール
しばらくぶりの我がタイガースの話題。
開幕前は「今年は目立った選手がいそうにないのでアカンやろー。新井がどれだけやってくれるかだけやなあ」と思っていたのに、開幕当初から予想外の快進撃。
「いつまで続くかな。マグレとちゃうやろな」と思っていたのに、まだ勢いは衰えそうにない。

TVでデーゲームを観戦していると、今日もいい感じ♪思わずビールが呑みたくなった。
「何で休みの昼間っからビール呑むんよっ!」と嫁さんが怒鳴る。

休みやからやないけえ(ToT)!

どう考えたって、平日の昼間っからビール呑めまへんがな。

2008年6月7日(土) 体力測定
嫁さんが「今日は動物園に行こっか♪」とお弁当を作り始めたのに、娘ちんは「行きたくないー」。

ちょっと待てよ。ここで怒るなよ。

「じゃあどこに行きたい?」
「わんぱく公園♪」
う〜ん、お弁当を食べるには近場過ぎるし、これまでにも時々行っている。「じゃあ、しあわせの村に行く?」
「うんっ!」
ってんで、1年半ぶりに行った。

娘ちんはもちろん大はしゃぎで遊んだが、僕は雲梯(うんてい)に挑戦!
ここ数ヶ月、またしても体重が増え気味だし何のトレーニングもしていないので、体力状況を計るにはもってこいである。

あっさり征服。
アーチ型の雲梯(うんてい)だったので最初がキツいのだが、一気に往復で成功。
なぁんや、まだまだ体力あるやん。

2008年6月6日(金) レーシック
部下の藤林君が「ちょっと目の手術をするので休ませて欲しいんですけど」と、突然のたまった。
「ひょっとして、レーシック?」
「そうです」

簡単に言えば角膜を削って屈折率を変え、視力を矯正する手術なのだが、フィリピンにいた時に「フィリピンだと手術代が安いから!」と受けた人がいた。

日本でも多少安くはなってきているみたいだがそれでもウン十万円かかる(フィリピンだと十数万円くらいだったかな)。

まだ歴史が浅い手術で、長期的な信頼性もなく、リスクもある。
確かに成功すれば眼鏡なしでいられるけれど、手術後に視力が戻ってもまた悪くなったらどうすんの?とも思う(素人的に)。

どうなんですかねー。僕はもうちょっと様子見。

2008年6月5日(木) 言葉の綾
9時前後に娘ちんを寝かし付けながら一緒になって眠ってしまうことが非常に多いこのごろである。

今夜は珍しく、一旦はうとうとしたものの10時半にむっくりと起き出し、一階に下りると嫁さんがTVを観ていた。

ちょっとフザけて抱きつこうとしたら、
「もう!私の時間の邪魔せんといてよ!」
と、怒鳴られた。

あー、そうですか。僕なんて必要ないってことですか。

二階に戻って不貞寝していると、12時ごろに嫁さんが上がってきて僕のほっぺに「チュー」。

ここで終わっていればいいものを「あんた、何かおっさんの臭いがする・・・」

とにかく、言葉に気をつけなさい。

2008年6月4日(水) 交際14周年
ちまちまとサイトのリニューアル作業をしている関係上、むかーしの日記を読んでいると驚くべき発見があった。

何と、本日6月4日は交際記念日なんだそうだ。
しかも、1999年のこの日には実際に嫁さんとケーキ&ワインで祝ったりなんぞしている。

このことを嫁さんに訊いてみると、お祝いしたことはもちろん、本日が何の日であるかすら覚えていない。
ま、そりゃしゃーないわな。

計算してみると今日が交際14周年。
じゃあ、来年の方がキリがいいなあ・・・ってことで本日はスルー(笑)。

2008年6月3日(火) 黒い理由
僕は地黒である。冬でも結構黒いが、今の季節も嫁さんや娘ちんなんかと比べるとかなり黒い。

家に帰って早速冷蔵庫からビールを取り出すと、娘ちんが言い放った。
「おとーさん、ビールばっかり呑むから黒くなるねん」

何やとーっ!

嫁さんが娘ちんに「おとーさんは黒いねえ」ばっかり言うから娘ちんがこんなことを言うようになるねん。

2008年6月2日(月) 折り畳み傘を傘入れに入れるなよ
昼過ぎから雨。
傘持ってないしぃ(ToT)!

帰り、駅まで車で迎えに来てもらおうと嫁さんに電話した。
「何で折り畳み傘を持ってないんよ」
「この間使って、玄関で干してた時に、お前がさっさと傘入れに片付けてしまうからそのまま忘れたんやんけ。たたんで玄関脇に置いといてくれたら良かったのに」
「私のせいやって言うの(▼▼メ)?)」
「い・・・いや」

傘に限らず、何でもすぐに片付けてしまうんやあ。だから忘れるんやあ。

2008年6月1日(日) 数年ぶりのデート
新聞と一緒に入っていたチラシがきっかけで、娘ちんを実家に預けて嫁さんと二人で倉本裕基さんのピアノコンサートに行った。

韓国ではめちゃくちゃ有名な人で、あの『冬のソナタ』の作曲者でもある。

ライブやコンサートに行くのも数年ぶりなら、嫁さんとデートするのも数年ぶりっ!
娘ちんが生まれてからは初めてである。

コンサートは本当に素晴らしくて、機会があればまた行ってみようと思う。

で、晩飯もこれまた久しぶりなのだが嫁さんと焼き鳥屋さんに行った。
たまには夫婦水入らずで過ごすのもいいねぇ。

線

+++先月+++目次+++来月+++最新版+++ホーム+++

Akiary v.0.42