BATTLE−37.テーブルの上よりマシ

夫:あー、疲れた疲れた・・・お、今夜は枝豆があるんかー。ビール呑むぞぅ♪

妻:あんたはいっつもビール呑んでるやんか。

夫:何やとう!? 肝臓ゆわしてから2日か3日にいっぺんしか呑んでへんわい。

妻すっぱりやめろ。

夫:まあエエがな。それなりに努力しとんのやから。そもそも茶で枝豆が食えるかっ!

妻食えるわっ!!

夫:食べると言いなさい、食べると。・・・むぅ、さすがにお前の実家で取れた枝豆は美味いなあ。まるでお前のケツのようにぷりぷりしてるなあ。

ゴン!!

夫:す、すぐにどつくな・・・・・・・・・・・・ん? 何じゃこりゃ? 豆が入ってまへんっ(ToT)!

妻:うん。

夫:うん、やないがな。豆がないのは一つだけやないぞ。

妻:ちゃんと選んで食べや。私が食べた“から”が入ってるから。

夫:ななななんで(?_?)?

妻:私はもう晩御飯終ったもん。

夫おちょくっとんのかワレは!

妻:やかましい。

夫:ちゃうやん、なんでお前は食った後の“から”を中身がある枝豆の皿にいっしょくたに入れとんのかって訊いとんねん。どーゆー神経しとんねん。“から”を皿に戻すな。俺みたいにせめてテーブルの上に置いとけ、あほ。

妻:あんたこそどーゆー神経してるんよっ! 誰がそのテーブル片付けるんよっ!誰がテーブルを拭くんよっ!全部私やんかっ(`皿´メ)!

夫何か話の流れが変わってませんこと(ToT)?

(*^-^*)もどる(*^-^*)

● 戦いのあしあと ●に戻る



ホーム
ホームへもどる