器屋さんのストックルーム

2006.09.10版
2007.11.4更新

わきざかが普段使いの器やさんという営業方針を出したので、日の目をみなくなった磁器・陶器が在庫としてあります。店頭に展示しなくなった今、時々虫干しの意味でもサイトで公開してみようと思いました。琴線に触れる物がありましたら、ご一報ください。店頭に出しておきますので、お越しいただいて、お手に取りお確かめください。

e洸彩椿 飾瓶 ¥400,000 林小六 作 70φx230H


石瓶 青彩唐草文 平安瑞光 作 165x125φx160H ¥80,000 木箱付き


灰釉 丸皿  鈴木 紀文 作  310φx35H  ¥70,000 木箱付き


信州安曇野わきざかの案内わきざかのホームページ

平安時代 京の都の街角を描いた雅な絵巻物のような5枚の皿      ¥300,000(5枚組)