普段使いの和食器

2009.07.14

 

 一柳京子さんの器 (ひとつやなぎきょうこ) 海外の生活が長く、作陶も西ドイツなどでしてきた彼女の器には日本人離れしたフォルムの感性があります。ぜひ食卓にお加えください。現在(2012.11.5)欠品しているものもありますので、電話でお問い合わせください。


          

        白マット中皿170φ \3,150
        蓋物 130φx75H \5,250
   フレンチグレー片口 90φx50H \2,940



  

 フレンチグレー大鉢155φx70H ¥4,200
 グリーン大鉢 165φx75H  \6,090
 サーモンピンク大鉢 210φx115H \8,925




一柳 京子さんの新しい作品です。



● 12cm(4寸) 皿 (左から 山吹・萌色・手前 インクグレー・中央 桜色・手前右 ローズピンク・右奥 グリーングレイ)
 いずれも \2,520

● 21cm(7寸) 皿(左から 山吹・萌色・中央 カカオブラウン・手前 インクブルー・右奥 桜色・手前右 ローズピンク )
 いずれも \5,250

● 夜色 ボール(20cmφ高さ8cm) \7,350

● 萌色鉢(17cmφ高さ7.5cm)\6,300


関西在住の中尾万作さんの器   どこかモダンでどこか懐かしい彼の器は和食器を代表する作品です。

   とうがらし7寸鉢 190φx70H ¥15,750(2012.11.5欠品)

 染付蓋物 煮物石碗 150φx65(100)H ¥21,000


もえぎさび文縞 湯呑75φx85H ¥5,250

 染付格子文楕円皿 250x180x35H ¥10,500


 サーモンピンク長角皿250x85x20 ¥3,675

 

 サーモンピンクカップ90φx70H  ¥2,520  
 ソーサー160φ ¥2,730

top

赤ちゃんの「お食い初め」のお祝いにいかがでしょうか

   赤ちゃんが生まれて100日前後に家族でお祝いするという儀式が古来からあります。それにあわせてご友人の赤ちゃんにお祝いのプレゼントをなさいませんか。     赤ちゃんの名前入りの漆のお椀は、きっと末永く心に残ることでしょう。加賀山中塗の匠,八木 繁さんの器に作者自ら名前を記入。

漆椀1客10,000円、納期は1ヶ月。お申し込みはメール・FAX・お電話などで。