笠岡の家

笠岡の家

設計について

中心市街地にほど近く、住宅が建並ぶ街区の中に低層の公共施設・業務施設が散在する地域にあり、北東側が広い道路に面する、南北軸より約40°東に振れた整形な敷地での計画です。

要望の主題は、ウッドデッキのあるアウトドアの生活スペース!

南東面の隣地境界に沿って板塀と植込みで視線を制御し、建物で3方を囲んだセミオープンなコート(内庭)を平面計画の基本としました。

居間・食堂・和室の3面をそれぞれコートに大きく開き、内部と連続し一体感のある屋外スペースは、隣地境界側の植込みの緑とも相まって自然を身近に感じられる「屋根のない居間」となっています。

外壁と内部の壁・天井は火山灰塗り、床は無垢のフローリングに浸透性塗料、露出構造材や造作材の木材等、呼吸する自然素材で包まれたインテリアとしています。

完成後約1年、設計段階から計画されたハンモックも時に利用され、 ウッドデッキのセミオープンコートはフル稼働だそうで、日々の生活に季節や天候に応じた楽しみをプラスしてくれているようです。

建築種別 住宅
建築用途 専用住宅
構造・規模 木造 2階建て
その他 造園設計:住いの設計工房_岡山
homify特集記事/ウッドデッキを囲う暖かな住空間
北東 外観

北東 外観

アプローチ

アプローチ

玄関ポーチ

玄関ポーチ

居間からコート・ウッドデッキ

居間からコート・ウッドデッキ

台所・食堂

台所・食堂

台所から居間

台所から居間

和室

和室

子供スペース

子供スペース

コート夜景

コート夜景

北東外観 夕景

北東外観 夕景