加須山の家/吉備の舎 No 2

南庭側 外観居間吹抜

設計について

倉敷市郊外、 ほぼ方位軸に沿った南北に長い矩形の敷地です。

北側にアプローチ空間と駐車スペース、南隣はご両親の住い、その間約10Mの南庭を実家との連絡通路を兼ねた比較的オープンなコート(中庭)とし1・2階共にこの庭に大きく解放しています。

階高(1階床面から2階床面までの高さ)を抑え、 緩やかな勾配の階段わずか12段で2階です。

1階の生活スペースと2階寝室ゾーンを吹抜けを介して空間的な連続性を持たせ、さらに階高を抑え距離を縮める事で、距離感の近さが家族の心理的一体感を高める事につながればと考えています。

階高・天井高さを低く設定しながら圧迫感を感じささせない、むしろ心地よくつつまれた親密感と同時に開放感をも得られる空間設計のあり方を試みています。

床は無垢のフローリング、壁は火山灰塗り、天井は低く抑えた階高の中で高さを確保するため、床下地合板露わし仕上としています。

吹抜け(2階床面剛性上の問題)や在来工法浴室(省エネ断熱性能規準はユニットバスを前程に仕様規定されています。)を用い、デザイン的な妥協をしないで進めた長期優良住宅認定の住宅です。

玄関脇の土間はご主人の趣味である大型バイクの車庫。 ガレージハウス的に居間とはガラスのスクリーンとしています。

建築種別 住宅
建築用途 専用住宅
構造・規模 木造 2階建て
その他 homify特集記事/太陽の光がたっぷり差す心地のいい住い
東南 外観

ゆったりと広い屋根庇下に吊られた2階バルコニー

南面 バルコニー
居間・食堂
居間・食堂
居間 3帖吊押入

和室3帖、軸と花器で床のしつらえ

居間 吹抜

吹抜け見下ろし

居間上部吹抜
2階ホール
北面 夕景
南面 夕景