玉柏の家/吉備の舎 No 3

台所・食堂アプローチ外観

設計について

南と東2方向の道路に接する敷地、四方ともに2階建ての住戸が建ち、わずかに南東方向に宅地開発されていない農地が残る団地内の敷地です。

東側道路に面して車2台の駐車スペース、その南を玄関へのアプローチとし、建物の西を少し張り出す事によって南塀(一部擁壁)と建物の間にコート(囲われた庭)的スペースとし、1・2階の居室をコート側に開く計画です。

南道路側の外構施設は実現できませんでしたが、植込み樹木が成長し生垣状になれば、木製デッキのある屋外スペースが居間の延長として機能できるであろうと考えています。

着工前に第一子が誕生されたばかり、子供室の設えは将来に委ね、スペースだけ確保としています。

2階階段ホール(直階段折返し廊下)の東端に書斎コーナー、東と南に開いた窓からは田園風景から旭川の堤を越えて、南から東へ連なる稜線が望める場となりました。

1階の東側は玄関ポーチ上部の軒の出が、人を迎えるやさしい趣の寄棟屋根とし、一方で2階屋根は住まいを守るといった存在感のある形状、シンプルな切妻屋根としています。

建築種別 住宅
建築用途 専用住宅
構造・規模 木造 2階建て
その他 homify特集記事/やっぱり落ち着く和風建築の住い
東 外観

東アプローチ 外観

玄関ホール
和室3帖

3帖吊押入の和室

台所から居間
台所・食堂

台所・食堂、左手に居間

階段吹抜
2階ホール

2階 ホール

ポーチ 夕景

ポーチ・玄関 夕景

アプローチ 夕景

東外観 夕景