吉備中央の家

居間居間から食堂

設計について

子供さん達が成長し、家族構成と生活パターンの変化に対応した2階住居部分の改装です。

現地での最初の打合せの際、薪ストーブを入れられないものだろうかとの相談がありました。

煙道は屋根を抜けば可能ながらストーブ設置にはある程度のスペースが必要、使われていない子供室の壁を撤去し、2方に接する廊下部分を含めて居間スペースとする案をまとめました。

初めてのプラン提示で即断即決!
階段を含め居間、台所・食堂、に水回りの改修計画の企画案が決定しました。

着工を目前にする頃、ご子息が帰省の際「子供部屋の写真を撮って帰りました。」とのお話を伺いました。
「心の住み処」の設計を目標に掲げて進めながら、合理的判断で割り切ってしまっていたのではと心の片隅に呵責の念。

完成後、「子供たちも喜んでくれました。」との一言でいくらか負担が軽くなったのですが・・・

建築種別 住宅
建築用途 医院併用住宅/2階住居改装
構造・規模 木造 2階建て
その他
食堂

食堂、左手に台所

台所から食堂

台所から食堂、正面は既存出窓

居間から食堂
居間から食堂

階段ホールから居間

居間

ガラススクリーンの向うに階段、奥に食堂

居間

薪ストーブのある居間

既存和室

既存和室 襖・障子・ジュラク更新、お箏と三味線は奥様のご趣味