関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
■美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
陶芸・焼き物
陶 芸
焼き物
Ceramics
展覧会-1

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

このサイトの展覧会バナー広告のご案内
ギャラリー・画廊案内広告/バナー広告のご案内

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース
ギャラリー・キャナル長堀のご案内

展覧会-1

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4
- ---


ハンガリーの名窯 ヘレンド
詳しくは画面をクリック

展覧会公式サイト
24th 日本陶芸展
詳しくは画面をクリック

特別展
ハンガリーの名窯
ヘレンド
2017年
48日(土)〜730日(日)
大阪市立東洋陶磁美術館
THE MUSEUM OF ORIENTAL CERAMICS, OSAKA
問い合わせ:
電話:06-6223-0055
美術館公式サイト
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-26
開館時間:午前9時30分〜午後5時 
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(5月1日、7月17日は開館)、7月18日(火)
主催:大阪市立東洋陶磁美術館、
読売新聞社、美術館連絡協議会
日本と中国に魅了されたヨーロッパ磁器。ヘレンド窯は、東洋磁器に学んだ独自の様式を生み出して毎回の万国博覧会で受賞をし、高い評価を保ち続けます。時流が大量生産へと向かう19世紀末、手作業にこだわり常に最高のものを目指したヘレンド磁器は、ヨーロッパの多くの王侯貴族に愛され、名実共にハンガリー芸術を代表する存在となり、今日に至っています。
本展では、ブダペスト国立工芸美術館、ヘレンド磁器美術館、ハンガリー国立博物館などが所蔵する約230点の作品により、ヘレンド窯190年の歴史とその魅力をご紹介します。
もっと詳しくここから
招待券プレゼント

特別企画展
“うつわ”ドラマチック展
世界の陶芸家たちが極めた
“うつわ”の美
2017年
311日(土) 〜611日(日)
滋賀県立陶芸の森 陶芸館
TEL.0748-83-0909
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
陶芸館HP→公式サイト
開館時間:9時30分〜17時
(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日、
(※3月20日(月)は開館し、3月21日(火)が振替休館になります。)
主催:公益財団法人 滋賀県陶芸の森、京都新聞
観覧料:一般700円(560円)・高大生500円(400円)・中学生以下無料、( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下および、身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介護者(1名)は無料
◎やきものの“うつわ”は、世界各地でつくられ暮らしの中で用いられています。“うつわ”とは、まさにやきもののシンボルであるといえるでしょう。 また、現代の陶芸において“うつわ”は、用途を離れやきものの美を表現するテーマのひとつになっています。イギリスでは用と美の融合を探求したバーナード・リーチらを先駆けとし、ルーシー・リーに続く作家たちは、使う器から、魅せる“うつわ”へとその美の領域を広げていきました。戦後の国々がたどったそれぞれの 道筋、そしてつくり手たちの個性−。これが “うつわ”の中に、さまざまな国々の特徴とともに映し出されています。本展では、世界の陶芸家たちが“うつわ”の中にドラマチックに映し出す、美の競演をご覧いただきます。
もっと詳しく→公式サイト
土と炎の芸術。
24th
日本陶芸展
JAPAN CERAMIC ART EXHIBITION 2017
巨匠から新人作家までの力作を一堂に展観
2017年
419日(水)→423日(日)
大丸心斎橋店
北館14階 イベントホール
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1
TEL.06-6271-1231
入場時間
午前10時→午後8時
(午後8時30分閉場)
※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
大丸ミュージアム公式サイト
主催:毎日新聞社
“現代陶芸界の祭典”を、今年も開催します。
「日本陶芸展」は1971(昭和46)年にスタートしました。以来、2年に1度のビエンナーレ方式で開催し、今年で第24回を迎えます。 会派や流儀にとらわれない自由な公募展で、応募点数は日本最大規模。審査員はこの道「第一線」の研究者や評論家で構成します。公正で客観的な審査により、「実力日本一」の作家を選びます。
展覧作品は、グランプリの大賞・桂宮賜杯、準大賞・日本陶芸展賞、文部科学大臣賞、毎日新聞社賞、茨城県陶芸美術館賞、TOTO賞をはじめとした入賞・入選作と、人間国宝を含む巨匠らに制作依頼した招待作品をあわせ、計150点の予定です。
もっと詳しく→ここから
招待券プレゼント
ART ∞
詳しくは画面をクリック
山口 紀子 個展
詳しくは画面をクリック
陶芸の提案 2017
クリックで出品者名
全国からアーティスト集合
ART
参加アーティスト:41名
■2017年
320日(月祝)〜26日(日)
3/23(木)休廊
開廊時間:13:00〜18:00
※最終日は12:00〜15:00迄
Gallery キャナル長堀
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL/FAX.06-6251-6198
ギャラリーMAP
入場無料
◎絵画/イラスト/写真/陶芸/木彫 他
もっと詳しくここから

山口 紀子 個展
黒姫博物室 II
YAMAGUCHI Noriko Exhibition
■2017年
321日(火)〜31日(金)
※3/27(月)休み
12:00〜19:00
(日曜・最終  〜17:00)
ギャラリーびー玉
Gallery BI-DAMS
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市北区紅梅町2-6
昭和ビル206号
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR東西線「大阪天満宮駅(地下)」から地下鉄各線3番出口へ。
公式サイト
ギャラリーMAP
TEL:06-6881-2818
もっと詳しくここから
陶芸の提案 2017
Ceramic Proposition
−必然−
出品アーティスト:12名
■2017年
43日(月)〜15日(土)
AM11:00〜PM7:00
(土曜はPM5:00まで)
日曜日休廊
ギャラリー白/ギャラリー白3
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F3F
地下鉄梅田駅より約15分 ◎南森町駅2番出口より約10分 ◎京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
TEL.06-6363-0493
ギャラリーMAP
◎初日(4月3日)6:00pmより奥村泰彦+出品作家によるギャラリートークを行ないます。

クリックで詳細
京都駅前地下街ポルタ
ポルタギャラリー華
場所:ポルタ中央通り北側
入場無料
開廊時間:
11:00〜19:00
※最終日は17:00まで
ポルタギャラリー華 事務局
TEL:075-365-7533

クリックで拡大
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜19:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
ギャラリー白3
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP
京都初展示
小孫 哲太郎(こまご てつたろう)
陶芸展
KOMAGO Tetsutarou Exhibition
2017年
228日(火)〜312日(日)
戯画的な描写とポップな色使いの作品が目を惹く小孫哲太郎氏の展覧会を開催します。その作風は、斬新で奇抜に見えますが、技術的には沖縄の「壺屋焼」がベースで、沖縄で過ごした経験と独特の感性によって作り上げられたものです。
高台からはじまる絵付けが陶器全体を埋め尽くし、どの角度から観ても楽しめる、まさに立体作品の真骨頂ともいえる世界です。
伝統的な焼き物とは少し違い、ポップな楽しい器が多く、幅広い年代の方に楽しんでいただける展示です。どうぞご高覧ください。
◎展示作品:約80点(展示会と合わせて販売も行います。)
もっと詳しくここから
備前焼
横山 伸一
作陶展
YOKOYAMA Shinichi Exhibition
■2017年
310日(金)〜15日(水)
◎土作りひとつで、備前の土は生きもし、また、その特質を失う事もあります。便利になった今でも 土作りは手で行い、出来た粘土は3年間熟成させ、決して手を抜く事はありません。しかし、どの工程 にも失敗する要因はあり「喜怒哀楽」「試行錯誤」の繰り返しの毎日です。何卒、皆様ご高覧の上ご批判賜りますようお願い申し上げます。 横山伸一
平井 亮汰
HIRAI Ryota Exhibition
■2017年
320日(月)〜325日(土)

クリックで詳細
ギャラリー白3
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP
田上 真也 陶展
クリックで詳細
京都駅前地下街ポルタ
ポルタギャラリー華
場所:ポルタ中央通り北側
入場無料
開廊時間:
11:00〜19:00
※最終日は17:00まで
ポルタギャラリー華 事務局
TEL:075-365-7533
川瀬 理央
KAWASE Rio Exhibition
■2017年
327日(月)〜41日(土)
田上 真也 陶展
TAGAMI Shinya Exhibition
2017年
328日(火)〜49日(日)
◎斬新なフォルムと爽やかなコバルトブルーの釉薬が印象的な作品を手掛ける京都在住の若手陶芸家の作品展を開催します。
透き通った湖面のようにも、雨上がりのあとの青空のようにも見える美しい青色が魅力の作品です。どうぞご高覧ください。
◎展示作品:約70点(展示会と合わせて販売も行います。)
もっと詳しくここから

クリックで拡大
ギャラリー白
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
京都駅前地下街ポルタ
ポルタギャラリー華
場所:ポルタ中央通り北側
入場無料
開廊時間:
11:00〜19:00
※最終日は17:00まで
ポルタギャラリー華 事務局
TEL:075-365-7533

クリックで拡大
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜19:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP
大阪芸術大学 芸術学部
工芸学科陶芸コース 3回生展

thinking time
出品者:9名
■2017年
26日(月)〜211日(土)
※終了しました。
片山 雅美 陶展
−春の兆し−
KATAYAMA Masami Exhibition
2017年
131日(火)〜212日(日)
※終了しました。
◎建築空間に共存、マッチする斬新な造形を表現する京都在住、陶芸家・片山雅美氏の展覧会。銅釉を炭化焼成する方法で艶の無い赤陶に焼き上げ、土のかたちの表情、釉薬の美しさを生かした美しく力強い陶芸作品を一堂に展覧いたします。
◎展示作品:約100点(展示会と合わせて販売も行います。)
もっと詳しくここから
Galleryキットハウス
木もれび倶楽部
作品展
出品者:12名
■2016年
1111日(金)〜16日(水)
※終了しました。
◎昨年の第8回あかり作品展、一般の部出展者12名による作品展。 個性豊かな作品をお楽しみ下さい。
掌の小説・掌のアート展
詳しくは画面をクリック
Gallery キットハウス展
詳しくは画面をクリック
ART ∞
詳しくは画面をクリック

掌の小説・掌のアート展
−珈琲を飲みながら、本を味わう−
出品者:10
■2016年
1216日(金)〜24日(土)
※終了しました。
※12/19(月)休み
12:00〜19:00
(日曜・最終  〜17:00)
ギャラリーびー玉
Gallery BI-DAMS
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市北区紅梅町2-6
昭和ビル206号
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR東西線「大阪天満宮駅(地下)」から地下鉄各線3番出口へ。
公式サイト
ギャラリーMAP
TEL:06-6881-2818
◎川端康成『掌の小説』朗読会
(無料)
・12月17日(土)/18日(日)
・14:00〜17:00
・好きな短編を読んで、順番に朗読します。珈琲を飲みながら、小説に浸ります。空きがあれば飛入り、途中参加もOKです。(珈琲はご注文ください。『掌の小説』はご持参ください。朗読されない方も入室できます)
もっと詳しくここから
Gallery Kithouse Exhibition
Gallery キットハウス展
出品作家:16名
■2016年
72日(土)〜13日(水)
※終了しました。
※会期中無休
Gallery キットハウス
会場案内頁へリンク
大阪市住吉区長居東3-13-7
TEL/FAX:06-6693-0656
10:00〜19:00
(最終日は17:00まで)
ギャラリーMAP
交通:地下鉄御堂筋線「長居駅」下車4番出口を出、あびこ筋を南に5分。JR阪和線「長居駅下車」徒歩7分
『ミラノ・サローネ・2016 報告会』
7月9日(土)16:00〜18:00
参加費:¥1000
◎インテリアデザイナー
西村美由紀
◎プロダクトデザイナー
日根 伸夫
もっと詳しくここから
ART
参加アーティスト:約50名
■2016年
1212日(月)〜18日(日)
12/15(木)休廊
※終了しました。
開廊時間:13:00〜18:00
※最終日は12:00〜15:00迄
Gallery キャナル長堀
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL/FAX.06-6251-6198
ギャラリーMAP
入場無料
もっと詳しくここから

展覧会-1

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4
- -

お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル
美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報TOP頁

▲このページの先頭に戻る

■関西・大阪の美楽なアート情報サイト
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 1999-2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告