関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
■美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
陶芸・焼き物
陶 芸
焼き物
Ceramics
展覧会-1

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

このサイトの展覧会バナー広告のご案内
ギャラリー・画廊案内広告/バナー広告のご案内

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース
ギャラリー・キャナル長堀のご案内

展覧会-1

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4
- ---


特別展 唐代胡人俑
詳しくは画面をクリック
濱田庄司展
展覧会公式サイト
改組 新 第4回 日展
詳しくは画面をクリック

開館35周年記念・
日中国交正常化45周年記念
特別展
唐代胡人俑
―シルクロードを駆けた夢
2017年1216(土)〜
2018年
325(日)
大阪市立東洋陶磁美術館
THE MUSEUM OF ORIENTAL CERAMICS, OSAKA
問い合わせ:
電話:06-6223-0055
美術館公式サイト
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-26
開館時間:午前9時30分〜午後5時 
※平成29年12/22(金)〜12/24(日)は午後7時まで ※入館はいずれも閉館の30分前まで
休館日:月曜日(1/8、2/12は開館)、1/9(火)、2/13(火) 平成29年12/28(木)〜平成30年1/4(木)
主催:大阪市立東洋陶磁美術館、甘粛省文物局、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、朝日新聞社
◎本展では、中国甘粛省の慶城県博物館が所蔵する約60点の作品の展示により、唐代胡人俑の魅力をご紹介します。
今回の展示では、2001年に甘粛省慶城県で発見された唐時代(618-907)の穆泰(ぼくたい)墓(730年)から出土した胡人俑(こじんよう)の数々を日本で初めて紹介いたします。胡人俑とは、唐時代のシルクロード文化を象徴するものの一つであるエキゾチックな風貌の胡人(ソグド人などの異民族を指す中国における名称)を表現した陶俑(副葬用の陶製人形)です。とりわけ、穆泰墓出土の胡人俑は鮮やかな彩色と極めて写実的な造形により、胡人の姿が生き生きと表現されており、唐代胡人俑を代表するものの一つです。
もっと詳しくここから
招待券プレゼント
没後40年
濱田庄司展
−山本爲三郎コレクションより
The 40th Memorial of Shoji Hamada from Tamesaburo Yamamoto Collection
2017年1216日(土)〜
2018年48日(日)
アサヒビール
大山崎山荘美術館
TEL.075-957-3123(総合案内)
〒618-0071
京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
JR山崎駅または阪急大山崎駅より徒歩10分
開館時間:10:00〜17:00
(最終入館は16:30)
休館日:月曜日
※ただし祝日の場合は翌火曜日休館
[年末年始休館]
12月25日(月)〜2018年1月3日(水)
入館料:一般900円(800円)、高大生500円(400円)、※( )内:20名以上の団体※中学生以下無料、※障害者手帳をお持ちの方300円
美術館MAP
美術館公式サイト
主催:
アサヒビール大山崎山荘美術館
濱田は大正から昭和にかけて、生活に根ざし、重厚で力強さに満ちた作品を多く生みだしました。
また、柳宗悦(1889−1961)や河井寛次郎(1890−1966)らと民藝運動を創始、日本の工芸界に多大な影響を与えます。1955年に第1回重要無形文化財保持者(人間国宝)に指定され、1968年には文化勲章を受章、長年にわたるひたむきな作陶活動が高い評価を受けました。没後40年が経過する現在もなお、濱田の手がけた魅力あふれる作品は私たちを惹きつけてやみません。
濱田と、民藝運動の支援者であった、アサヒビール初代社長 山本爲三郎(1893−1966)との出会いは、ふたりが20代はじめと早く、それから半世紀以上も親交を温め続けました。
本展では、山本家から当館に寄贈され、開館以来当館所蔵品の軸である山本爲三郎コレクションを中心に、初期から晩年まで濱田庄司の貴重な作品の数々を一挙に公開いたします。
美術館公式HP→ここから
特別展
改組 新 第4回 日展
The Japan Fine Arts Exhibition
2018年(平成30年)
224(土)〜325(日)
大阪市立美術館(天王寺公園内)
Osaka City Museum of Fine Arts
大阪市天王寺区茶臼山町1-82
開館時間/午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日/ 月曜日
※ただし、災害などにより臨時で休館となる場合があります。
お問い合せ/TEL.06-4301-7285
(大阪市総合コールセンター なにわコール 年中無休 8:00〜21:00)
大阪市立美術館MAP
主催:大阪市立美術館、公益社団法人 日展
◎日展は、明治40年に文部省美術展覧会として始まり、名称の変更や組織を改革しながら100年をこえる長きにわたって続いてきた日本で最も歴史と伝統のある公募展です。日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の5部門からなり、日本を代表する巨匠から新人作家の入選作までの多彩な作品の数々を紹介してまいりました。
平成27年は、組織改革に伴って「改組 新 第1回日展」として開催し、今年は組織改革後、4回目の開催となります。
大阪展では、会員作家及び今回の入賞者による基本作品246点と、大阪・兵 庫・奈良・和歌山に在住する会員作家の作品や入選作品などの地元作品335 点、あわせて581点の作品を陳列します。
もっと詳しくここから
招待券プレゼント
織部はキリシタンか?
展覧会公式サイト
平成30年 春季展
織部はキリシタンか?
−新発見の高山右近書状 初公開−
2018年
120〔土〕〜513〔日〕
会場:
古田織部美術館
TEL.075-707-1800
〒603-8054
京都市北区上賀茂桜井町107-2 B1
開館時間:9:30〜17:30
(入館は17:10まで)
休館日:会期中無休
入館料:大人500円/大学生・高校生400円 中学生以下300円/団体(15人以上)100円引
主催:古田織部美術館
美術館アクセスマップ
美術館公式サイト
◎茶器を清める「帛紗捌き(ふくささばき)」という所作など、茶の湯の点前は、カトリックのミサに影響されているといわれます。 千利休の七人の高弟・利休七哲のうち、高山右近・蒲生氏郷・牧村兵部・ 瀬田掃部はキリシタンで、また、細川三斎(忠興)の妻ガラシャも熱心な信徒でした。
では、同じく利休七哲の一人であった古田織部はどうなのでしょうか。 今回は、織部はキリシタンだったのかを解明します。新発見の高山右近の書状 (お灸の文)を初公開するほか、キリシタン茶人の書状や茶杓など40点を展示いたします。この機会にぜひご鑑賞下さい。
(公式サイトより転載)
展覧会公式HP→ここから

クリックで詳細
ギャラリー3
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP
杉山 泰平
Taihei SUGIYAMA Exhibition
■2018年
115日(月)〜27日(土)
もっと詳しく→ここから

クリックで詳細
ギャラリー
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
ギャラリー3
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜は17:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
ギャラリー白kuro
■大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル1F
tel.06-6363-0493
■ 11:00〜19:00
(土曜日は16:00)
■日曜日休廊
■地下鉄梅田駅より約15分●南森町駅2番出口より約10分●京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
ギャラリーMAP
須浜 智子
TOMOKO SUHAMA EXHIBITION
12
11日(月)〜23日(土)
※終了しました。
もっと詳しく→ここから
重松 あゆみ
Ayumi Shigematsu Ceramic Exhibition
■2017年
1211日(月)〜23日(土)
※終了しました。
もっと詳しく→ここから
小松 純
Komashu Jun Exhibition
■2017年
1211日(月)〜23日(土)
※終了しました。
もっと詳しく→ここから

クリックで詳細
Gallery 4匹の猫
会場案内頁へリンク
■大阪市北区茶屋町5-2
TEL.06-6359-6516
■阪急梅田駅茶屋町口東へ千鳥屋角東入る聖パウロ教会前、徒歩1分
■開廊時間:
AM11:00〜PM5:00
(最終日は午後5時まで)
■水曜休廊
ギャラリーMAP

クリックで詳細
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜19:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
GALLERY
KOYODO
ギャラリー光陽堂
案内頁にリンク
大阪市天王寺区上本町7-3-2
TEL.06-6771-5053
10:00am〜5:00pm
(最終日は4:00pm迄)
近鉄「上本町駅」/地下鉄谷町線、千日前線「谷町9丁目駅」から/大阪国際交流センター右横
ギャラリーMAP
フィッシュアート &
井上窯社中合同作品展
FISH ART/CERAMIC EXHIBITION
■2017年
1123(木・祝)〜28(土)
※終了しました。
◎ビワ湖〜大阪湾の魚たちをリアルに作陶した超レアな作品と 井上窯社中のセンス溢れる器の作品群のコラボ展示。
もっと詳しくここから
細田 泰彦 個展
HOSODA Yasuhiko Exhibition
−陶器・古都奈良顔彩画・柿渋ー
■2017年
106日(金)〜11日(水)
※終了しました。
陶芸教室 彩sai 作品展
■2017年
1021日(土)〜23日(月)
◎陶芸教室彩の生徒さん達の素敵で楽しい作品が並びます。 爽やかな秋の一日どうぞお越しくださいませ。
もっと詳しくここから
※終了しました。

クリックで詳細
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜19:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜18:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP

クリックで詳細
Gallery Kit House
ギャラリーキットハウス
会場案内頁へリンク
■大阪市住吉区長居町東3-13-7
TEL.06-6693-0656
■10:00〜19:00
最終日は17:00迄
■木曜休廊
■地下鉄御堂筋線「長居駅」4号出口から徒歩5分。
JR阪和線「長居駅」から徒歩7分
ギャラリーMAP
木もれび倶楽部作品展
出品者:5名
■2017年
113(金・祝)〜8(水)
※終了しました。
◎昨年の第9回あかり作品展、一般の部出展者5名による作品展。 個性豊かな作品をお楽しみ下さい。
もっと詳しくここから
第29回
手粘良(てねら)陶芸展
TENERA Ceramic Exhibition
出品者:10名
■2017年
1110日(金)〜15日(水)
※終了しました。
◎2年ぶりの教室展です。炎の洗礼を受け生まれた作品達、一期一会の出会いと喜び…ご来場を心よりお待ちしております。
◎アトリエ・テネラ主宰
堺美術協会会員 内田 喜美子
もっと詳しくここから
・焼・香
3人展
出品者:3名
■2017年
1117(金)〜22(水)
※終了しました。
◎趣くままに織る−徳田敏子
・和みの器を焼く−吉田泰子
・ハーブティを〜−奥平吉照
もっと詳しくここから
Gallery キットハウス展
詳しくは画面をクリック
ART ∞(アート無限大)
詳しくは画面をクリック
辻 修 窯 作陶展
詳しくは画面をクリック
Gallery Kithouse
Exhibition
Gallery キットハウス展
出展者:15名
■2017年
78日(土)〜19日(水)
※終了しました。
※会期中無休
10:00am〜7:00pm
※最終日は5:00pm迄
Gallery キットハウス
会場案内頁とリンク
大阪市住吉区長居東3-13-7
〒558-0004
TEL:06-6693-0656
ギャラリーMAP
交通:地下鉄御堂筋線「長居駅」下車4番出口を出、あびこ筋を南へ一つ目の信号を東へ駅から徒歩約5分 ●JR阪和線「長居駅」徒歩約7分
Galleryキットハウス主催あかり作品展にて審査委員。招待作家としてご協力頂いている作家の皆さんの作品をご紹介します。多様な作品の数々をお楽しみ下さい。
もっと詳しく→ここから
〜素敵なアーティスト達によるグループ展〜
ART
(アート無限大)
参加アーティスト:28名
■2017年
619日(月)〜25日(日)
※終了しました。
6/22(木)休廊
開廊時間:13:00〜18:00
※最終日は12:00〜15:00迄
Gallery キャナル長堀
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL/FAX.06-6251-6198
ギャラリーMAP
入場無料
◎絵画/イラスト/写真/陶芸/木彫 他
もっと詳しくここから
辻 修  作陶展
TSUJI Osamu Exhibition
■2017年
74日(火)〜9日(日)
※終了しました。
開廊時間:11:00〜19:00
※最終日は17:00迄
Gallery キャナル長堀
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL/FAX.06-6251-6198
ギャラリーMAP
入場無料
◎今回は、今おさわがせなアメリカトランプ君をもじってトランプぜ〜んぶ描きました。
もっと詳しくここから

展覧会-1

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4
- -

お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル
美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報TOP頁

▲このページの先頭に戻る

■関西・大阪の美楽なアート情報サイト
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 1999-2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告