関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
美術館・博物館デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
現代アート
Contemporary
art
現代アート
平面・タブロー
造形
展覧会-1

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース

展覧会1

展覧会2

展覧会3

展示室1

展示室2

生誕120年 山沢栄子 私の現代
詳しくは画面をクリック

展覧会公式サイト
THE ドラえもん展 OSAKA 2019
詳しくは画面をクリック
生誕120年
山沢栄子 私の現代
EIKO YAMAZAWA
WHAT I AM DOING
会期=2019年
525日(土)〜728日(日)
西宮市大谷記念美術館
Otani Memorial Art Museum, Nishinomiya City
TEL.0798-33-0164
〒662-0952 西宮市中浜町4-38
開館時間=10:00〜17:00
(入館は16:30まで)
休館日= 水曜日
主催:西宮市大谷記念美術館
入館料= 一般800(600)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円 ※( )内は20名以上の団体料金(税込)
※西宮市内在住65歳以上の方は一般料金の半額(要証明書)※ココロンカード・のびのびパスポート呈示の小中生は無料 ※心身に障害のある方及び介助者1 名は無料(要手帳等呈示)
美術館MAP
美術館公式サイト
◎山沢栄子は1899年大阪に生まれ、1920年代のアメリカで写真を学び、1930年代から半世紀以上にわたり、日本における女性写真家の草分けとして活躍しました。当初はポートレートの撮影を主な仕事としていましたが、晩年の1980年代には抽象絵画のような写真作品を制作する芸術家として知られていました。とりわけカラー写真による色鮮やかな作品群は、当時の日本では他に例を見ないものでした。「私の現代/What I am doing」と題して発表されたこのシリーズには、自身の過去の作品や写真機材を写し込んだ、きわめてコンセプチュアルな表現も含まれています。山沢は、1950年代から写真による造形の実験を重ねることで、このような独自の芸術表現に到達しました。
 生誕120年を記念した本展では、1970-80年代に手がけたカラーとモノクロによる抽象写真シリーズ<What I am doing>を中心に、抽象表現の原点を示す1960年代の写真集、戦前の活動を伝えるポートレートや関連資料など約140点を展示し、日本写真の流れとは異なる地平で創作を続けた芸術家の歩みを辿ります。
もっと詳しく→ここから
招待券プレゼント
コレクション展
こどもとおとな
−これ、なににみえる?
Children and Adults:
What Does This Look Like?
2019年
713(土)〜923(月・祝)
芦屋市立美術博物館
Ashiya City Museum of Art & History
〒659-0052芦屋市伊勢町12-25
美術博物館MAP
美術博物館公式サイト
TEL:0797-38-5432
休館日:月曜日
(ただし7/15, 8/12, 9/16,23は開館、7/16, 8/13, 9/17は休館)
開館時間:10:00-17:00
(入館は16:30まで)
観覧料:一般500(400)円、大高生300(240)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

※高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方ならびにその介護の方は各当日料金の半額。
主催:芦屋市立美術博物館
◎美術作品には、ちょっと変わった方法や素材で作られた作品、身近なモチーフから想像で描いたものまで独創的に表現した作品があります。それをみて何を感じるでしょうか。きれい、おもしろい、ふしぎ、すき、きらい、よくわからない…。心に起こる様々な変化は、何かを感じ取った証です。 本展は、当館所蔵の近現代の絵画・立体作品を、なにで(素材)・どうやって(技法)・どんなふうに(表現)といったテーマを鑑賞のポイントとし、親しみやすい解説で紹介します。
 また鑑賞後の意見交換にご活用いただけるよう、感想コーナーを設けます。ぜひ、この夏は美術博物館へ遊びに来てください。
(公式発行物から転載)
展覧会公式HP→ここから

THE ドラえもん展
OSAKA 2019
2019年
712(金)〜923(月・祝)
大阪文化館・天保山
(海遊館となり)
お問合せ:ハローダイヤル 050-5542-8600(全日/ 8:00〜22:00)
大阪文化館公式サイト
会期中無休
開館時間:10:00〜17:00
(入館は閉館の30分前まで)
入場料金:一般 1,500円(1,300円)、中学生・高校生 1,200円(1,000円)、4歳〜小学生 800円(600円)
※3歳以下入場無料
※( )内は10名以上の団体料金
※障がい者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と付添い1名様まで無料
※価格は全て税込
主催:THE ドラえもん展 OSAKA 2019 実行委員会
◎ドラえもん×現代アート!
あなたのドラえもんをつくってください。」 2019年、OSAKAで、アートがドラえもんと夢を見る。
 1970年の誕生以来、ドラえもんは、日本中にたくさんの夢を届けてくれました。 いま世界を舞台に活躍するアーティストたちの中にも、ドラえもんと出会い、 夢を膨らませてきた方々がたくさんいます。 日本を代表するアーティスト28組と「ドラえもん」が出会う特別展。 誰も見たことのない「ドラえもん」、世界にひとつだけの新しい「ドラえもん」をつくりあげました。 いずれも、ジャンルを超えた独創性豊かな現代アートであるとともに、 「ドラえもん」への想い溢れる作品となっております。
もっと詳しくここから
真夏の アートフェスティバル
クリックで出展者名
真夏の アートフェスティバル
クリックで出展者名
真夏の アートフェスティバル
クリックで出展者名

第12回 真夏の
アートフェスティバル
in ギャラリー菊
−芸術は人生そのもの−
■2019年
728日(日)〜810日(土)
12:00〜18:30
(最終日は14:00まで)
※8月4日(日)休廊
ギャラリー
ギャラリー案内頁にリンク
■大阪市北区西天満4-9-2西天満ビル1F
TEL.06-6314-0907
ギャラリーMAP
大阪メトロ、京阪「淀屋橋駅」より徒歩8分。JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩10分、新御堂筋から老松通りに入り150m東進、左側のビルの1階、入口はビルの東側です。
もっと詳しく→ここから

第11回 真夏の
アートフェスティバル
in ギャラリー菊
−芸術は人生そのもの−
■2018年
722日(日)〜84日(土)
※終了しました。
12:00〜18:30
(最終日は14:00まで)
※7月29日(日)休廊
ギャラリー
ギャラリー案内頁にリンク
■大阪市北区西天満4-9-2西天満ビル1F
TEL.06-6314-0907
ギャラリーMAP
地下鉄、京阪「淀屋橋駅」より徒歩8分。
JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩10分、新御堂筋から老松通りに入り150m東進、左側のビルの1階、入口はビルの東側です。
もっと詳しく→ここから

第11回 真夏の
アートフェスティバル
in ギャラリー菊
−芸術は人生そのもの−
■2018年
722日(日)〜84日(土)
※終了しました。
12:00〜18:30
(最終日は14:00まで)
※7月29日(日)休廊
ギャラリー
ギャラリー案内頁にリンク
■大阪市北区西天満4-9-2西天満ビル1F
TEL.06-6314-0907
ギャラリーMAP
地下鉄、京阪「淀屋橋駅」より徒歩8分。
JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩10分、新御堂筋から老松通りに入り150m東進、左側のビルの1階、入口はビルの東側です。
もっと詳しく→ここから

田中 彰治郎 展
詳しくは画面をクリック
真夏の アートフェスティバル
クリックで出展者名
森 久子 個展 〜永遠の瞬間〜
詳しくは画面をクリック
田中 彰治郎
TANAKA SYOJIRO EXHIBITION 2018
鋳鉄の新しい領域 &
絵画・この愛すべきやつら
■2018年
大阪・長居展
1122日(木)〜28日(水)
※終了しました。
10:00〜18:00
※最終日は17:00迄
Gallery キットハウス
会場案内頁とリンク
大阪市住吉区長居東3-13-7
〒558-0004
TEL:06-6693-0656
ギャラリーMAP
交通:大阪メトロ御堂筋線「長居駅」下車4番出口を出、あびこ筋を南へ一つ目の信号を東へ駅から徒歩約5分 ●JR阪和線「長居駅」徒歩約7分
◎二つの分野の仕事の様ですがひとつです。工芸と絵画、立体と平面、扱う材料・表現方法も違っています。ですが私の中では全く同じ仕事です。
もっと詳しく→ここから
……………………………………
奈良・生駒展
2018年
12月19日(水)〜23日(日)
10:00〜18:00
※最終日は17:00迄
東生駒ギャラリー宗

第11回 真夏の
アートフェスティバル
in ギャラリー菊
−芸術は人生そのもの−
■2018年
722日(日)〜84日(土)
※終了しました。
12:00〜18:30
(最終日は14:00まで)
※7月29日(日)休廊
ギャラリー
ギャラリー案内頁にリンク
■大阪市北区西天満4-9-2西天満ビル1F
TEL.06-6314-0907
ギャラリーMAP
地下鉄、京阪「淀屋橋駅」より徒歩8分。
JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩10分、新御堂筋から老松通りに入り150m東進、左側のビルの1階、入口はビルの東側です。
もっと詳しく→ここから

森 久子 個展
〜永遠の瞬間〜
SOLO EXHIBITION HISAKO MORI
■2018年
1221日(金)〜26日(水)
※終了しました。
10:00〜19:00
※最終日は17:00迄
Gallery キットハウス
会場案内頁とリンク
大阪市住吉区長居東3-13-7
〒558-0004
TEL:06-6693-0656
ギャラリーMAP
交通:大阪メトロ御堂筋線「長居駅」下車4番出口を出、あびこ筋を南へ一つ目の信号を東へ駅から徒歩約5分 ●JR阪和線「長居駅」徒歩約7分
◎森 久子 2006年渡伊。イタリア在住。イタリア各地を中心に個展、多数のグループ展やフェスティバルに参加。近年は水彩技法を用いた作品を中心に活動し、インスタレーションまた音楽、詩、踊、織などとのコラボレーションパフォーマンスに活躍の場を広げている。
もっと詳しく→ここから

ストリート・アートナビ/展覧会シーン
展覧会シーン/2005年〜2010年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

ストリート・アートナビ取材/展覧会シーン/アート館ネット
展覧会シーン/1999年〜2005年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

展覧会1

展覧会2

展覧会3

展示室1

展示室2

▼お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報招待券TOP頁

関西・大阪の美楽なアート情報サイト
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 1999-2018 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail :
street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内貸ギャラリー案内広告
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告