関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
美術館・博物館デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
現代アート
Contemporary
art
現代アート
平面・タブロー
造形
展覧会-1

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース

展覧会1

展覧会2

展覧会3

展覧会4

展示室1

展示室2

展示室3

展示室4

展示室5

展示室6

展示室7

展示室8

展示室9

展示室10

-

-

O JUN × 棚田康司 「鬩(せめぐ」
展覧会公式サイト
魔法の美術館
詳しくは画面をクリック

展覧会公式サイト
開館30 周年
O JUN × 棚田康司
「鬩
(せめぐ
2017年
78日(土)〜827日(日) 
会場:
伊丹市立美術館
TEL.072-772-7447
〒664-0895
兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5番20号
開館時間:午前10:00〜午後6:00
(入館は午後5時30分まで)
休館日:月曜日(ただし7月17 日は開館、翌18 日は振替休館)
入館料:一般800(700)円、大高生450(350)円、中小生150(100)円 ※( )内は20名以上の団体割引
※兵庫県内の小中学生はココロンカード呈示にて無料
主催:伊丹市立美術館[公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団 / 伊丹市]、神戸新聞社
共催:伊丹市教育委員会
美術館アクセスマップ
美術館公式サイト
◎O JUN と棚田康司は1997 年に初めて出会って以来、「絵画」と「彫刻」と異なる分野で活躍し ながらも互いに刺激を与え合い、二人展の開催や作品を通した交流など、共鳴と緊張をもって関係をつづけてきました。そして今年、彼らは出会ってから20 年という節目を迎え、美術館で初めてとなる大規模な一騎討ちに挑みます。 本展では、O JUN と棚田康司の新作を含む約150 点を展示するとともに、会期中には両者の公開制作も行います。 彼らの熱い「鬩(せめぐ)」に、どうぞお立ち会いください。
展覧会公式HP→ここから

魔法の美術館
〜見て、ふれて、遊べる体感型アート〜
会期=2017年
715日(土)〜93日(日)
会場=大阪文化館・天保山
(海遊館となり)
大阪市港区海岸通1丁目5-10
休館日=なし
開館時間=10:00〜17:00
(入館は閉館の30分前まで)
主催=産経新聞社、関西テレビ放送
◎体感型アートの作品を紹介するために、もはや一般化された「コンピューター」や「テクノロジー」という要素で説明する必要はなく、「魔法の美術館」でもあえてその言葉は使っておりません。本展は作品を科学的には説明せず、未来のアート作品として表現しております。仕組みや技術的な内容について尋ねられることもございますが、本展は魔法のようなアートの展覧会ですので、お客さま自身が作品の中で体感していただくことが一番の楽しみ方と考えています。
もっと詳しく→ここから
招待券プレゼント
交差する
アーティストたち
―戦後の関西
Artists Crossing :
Postwar Kansai
2017年
715日(土)〜918日(月・祝)
芦屋市立美術博物館
Ashiya City Museum of Art & History
〒659-0052芦屋市伊勢町12-25
美術博物館MAP
美術博物館公式サイト
TEL:0797-38-5432
休館日:月曜日(ただし、7/17・9/18(月・祝)は開館、7/18(火)は休館)
開館時間:10:00-17:00
(入館は16:30まで)
観覧料:一般500(400)円、大高生300(240)円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※高齢者(65歳以上)および身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方ならびにその介護の方は各当日料金の半額。
観覧無料の日:7月29日(土)、8月15日(火)、9月3日(日)
主催:芦屋市立美術博物館
同時開催:芦屋の歴史と文化財
◎自由な表現、創作活動に制限のあった第二次世界大戦期を経たアーティストたちは、終戦の1945年以降、抑圧への反動を大きな力として様々な活動を進めていきました。新たなグループの結成、戦前に活動した団体の再興、今までにない表現の希求など、徐々に美術の動向は活発化します。それらの動きは、彼らが互いに強い影響を与え合って生まれたものと考えられます。
 本展ではコレクション作品のなかより、阪神間といわれる神戸から大阪を範囲とする地域ゆかりの長谷川三郎、吉原治良、津高和一を柱にして、アーティストたちの活動や交流を紹介します。
(案内文から転載)
展覧会公式HP→ここから

展覧会公式サイト
真夏の アートフェスティバル
詳しくは画面をクリック

クリックで出品者名
拡がる彫刻
熱き男たちによる
ドローイング
植松奎二 JUN TAMBA 榎忠
2017年
74日(火)〜928日(木)
……………………………
◎1期:植松 奎二 展
7月4日(火)〜30日(日)
……………………………
◎2期:JUN TAMBA 展
8月4日(金)〜27日(日)
……………………………
◎3期:榎 忠 展
9月3日(日)〜28日(木)
……………………………
BBプラザ美術館
BB Plaza Museum of Art
〒657-0845 神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
開館時間:午前10時〜午後6時
(入館は午後5時30分まで)
※7月4日(火)は午後1時から開館
入場料:一般 400円(320円)/大学生以下無料/65歳以上の方、障がいのある方とその付添いの方1名は半額。
※( )内は20名以上の団体料金
TEL.078-802-9286
美術館アクセスマップ
美術館公式サイト
主催:BBプラザ美術館、
株式会社シマブンコーボレション
◎一般的に、彫刻は木や石、金属などを材料として図像を三次元的に表現したもの、ドローイングは紙や布といった平面の支持体上に無彩または淡彩で描画したものとされます。
 本展は、空間を支持体に、金属や石を素材とした彫刻で描き出すこともドローイングの一種であり、また、平面ドローイングも構成によっては、彫刻の一種になりうることを試みるものです。〈彫刻とドローイングの関係〉という共通のテーマのもと、ひと月ごとに3作家が入れ替わり、最新作を交えた三者三様の展示空間をご覧いただきます。
展覧会公式HP→ここから
第10回 真夏の
アートフェスティバル
in ギャラリー菊
22017年
723日(日)〜85日(土)
※7月30日(日)休廊
昼12:00〜18:30
※最終日14:00まで
ギャラリー
ギャラリー案内頁にリンク
■大阪市北区西天満4-9-2西天満ビル1F
TEL.06-6314-0907
携帯:090-3265-9331
ギャラリーMAP
地下鉄、京阪「淀屋橋駅」より徒歩8分。
JR大阪駅・各線梅田駅より徒歩10分、新御堂筋から老松通りに入り150m東進、左側のビルの1階、入口はビルの東側です。
◎参加アーティスト:163名
入場無料
◎7月29日(土)
★14:00〜16:00
「ギャラリートーク」
坂上 義太郎
(BBプラザ美術館 顧問)
もっと詳しくここから

Painterliness 2017
ペインタリネス
出品アーティスト:7名
2017年
828日(月)〜99日(土)
AM11:00〜PM7:00
(土曜はPM5:00まで)
日曜日休廊
ギャラリー白/ギャラリー白3
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F3F
地下鉄梅田駅より約15分 ◎南森町駅2番出口より約10分 ◎京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
TEL.06-6363-0493
ギャラリーMAP
◎初日(28日)6:00pmより尾崎信一郎氏と出品作家によるギャラリートークを行ないます。


クリックで出品者名

クリックで出品者名

陶芸の提案 2017
Ceramic Proposition
−必然−
出品アーティスト:12名
■2017年
43日(月)〜15日(土)
※終了しました。
AM11:00〜PM7:00
(土曜はPM5:00まで)
日曜日休廊
ギャラリー白/ギャラリー白3
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル2F3F
地下鉄梅田駅より約15分 ◎南森町駅2番出口より約10分 ◎京阪/地下鉄淀屋橋駅1番出口より約15分
TEL.06-6363-0493
ギャラリーMAP
◎初日(4月3日)6:00pmより奥村泰彦+出品作家によるギャラリートークを行ないます。

gallerism 2017
in
中津
参加ギャラリー:12店
2017年
58日(月)〜13日(土)
※終了しました。
入場無料
会場:
ピアスギャラリー(ピアスタワー1F)
PIAS GALLERY
TEL.06-6376-1511
〒531-0072
大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー
開館時間:10:00〜19:00
(初日は13:00から/最終日は17:00まで)
公式HP:www.pias.co.jp
ギャラリーMAP
アクセス:
阪急電鉄「梅田
駅」茶屋町出口より徒歩約5分/地下鉄御堂筋線「中津駅」3番出口より徒歩約3分(4番出口は閉鎖中)
フェスタアート大阪 2017
展覧会公式サイト

詳しくは画面をクリック

クリックで拡大画面
FESTART
OSAKA 2017
フェスタアート大阪 2017
参加ギャラリー・画廊:20店
■2017年
43日(月)〜15日(土)
※終了しました。
■参加ギャラリーエリア
西天満・肥後橋・淀屋橋・北浜
お問合せ:
フェスタアート大阪
実行委員会 事務局
Nii Fine Arts
(にいファインアーツ)
TEL:06-4708-7839
展覧会公式サイト:

アート・クラフト フェスティバル IN 西宮 2017
書・平面・漆造形・木象画・コンクリート造形
出展作家:5名
2017年
321日(火)〜26日(日)
※終了しました。
11:00〜18:00
(最終日は15:00)
西宮市立市民ギャラリー
〒662-0944 兵庫県西宮市川添町15-26(西宮市教育文化センター内)
TEL.0798-33-1666
市民ギャラリーMAP
入場料:500円・高校生以下無料
◎春は「神戸」6回。秋は「安曇野市豊科近代美術館・長野県」20回、「発表と交流の場」として大きな空間で個展形式として開催しております。
今回から「神戸」が「西宮」として会場を移し、7回目を開催することになりました。内容を問うという主旨で入場料形式をとり、通常よりさらに厳しい展示環境に身を置き、参加作家のさらなるエネルギーや能力の成長を目指しています。
主催:A.C.N(アート・クラフトネットワーク)倶楽部
もっと詳しくここから
友田 多恵子  
TOMODA Taeko Exhbition
紙の軌跡・18 WRINKLED
2017年
417日(月)〜22日(土)
※終了しました。
昼12:00〜18:30
(最終日は17:00)
Gallery TAA ティーエーエー
会場案内頁へリンク
大阪市北区天神橋1-6-8
TEL.06-6353-3836
地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」JR3番出口より徒歩約5分/JR東西線「大阪天満宮駅」JR3番出口より徒歩約5分
ギャラリーMAP
◎ 2年振りの大阪での個展。紙の表情が変わります。

ストリート・アートナビ/展覧会シーン
展覧会シーン/2005年〜2010年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

ストリート・アートナビ取材/展覧会シーン/アート館ネット
展覧会シーン/1999年〜2005年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

展覧会1

展覧会2

展覧会3

展覧会4

展示室1

展示室2

展示室3

展示室4

展示室5

展示室6

展示室7

展示室8

展示室9

展示室10

-

-

▼お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報招待券TOP頁

関西・大阪の美楽なアート情報サイト
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 1999-2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail :
street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内貸ギャラリー案内広告
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告