関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
美術館
Museum
デパート
美術館
博物館

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース

美術館1

美術館2

デパート

展覧会-1

展覧会-2

展覧会-3

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4

展示室-5

展示室-6

展示室-7

展示室-8

展示室-9

展示室-10

京の至宝 黒田辰秋展
詳しくは画面をクリック
平野甲賀と晶文社展
詳しくは画面をクリック
北斎 −富士を超えて−
詳しくは画面をクリック
美術館「えき」KYOTO
開館20周年記念 
京の至宝 黒田辰秋展
■2017年
92日(土)〜109日(日)
[会期中無休]
美術館「えき」KYOTO
[京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接]
美術館公式ホームページ
TEL.075-352-1111(大代表)
開館時間=10:00〜20:00
(入館締切:閉館30分前)
主催=美術館「えき」KYOTO、
京都新聞
◎京都・祇園に生まれ、1970年に木工芸における初の重要無形文化財保持者(人間国宝)となった、木漆工芸家・黒田辰秋(1904-1982)。
漆や螺鈿で仕上げた茶器などの小品から、椅子や飾棚など力強い大作まで幅広く木漆の仕事を展開し、きわめて独創的で、造形力に富んだ傑作を数多く残しました。国内はもとより、ドイツで個展が開催されるなど、国内外の注目を集めながらも、京都においては本展が初めての回顧展となります。
美術館「えき」KYOTO開館20周年となる本記念展では、20代で影響を受けた河井寛次郎や柳宗悦との出会い、京都の注文主との交流を辿りながら、晩年に至るまでの黒田辰秋の歩みを約90点の作品とともに紹介いたします。
もっと詳しく→ここから
招待券プレゼント
京都dddギャラリー
第214回 企画展
平野甲賀と晶文社展
HIRANO Kouga & SHOBUNSYA Exhibition
■2017年
94日(月)〜1024日(火)
開館時間=11:00〜19:00
(土曜・10月1日(日)は18:00まで)
休館日= 日曜・祝日
※10月1日(日)は、特別開館
入場無料
会場=京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
◎平野甲賀は1964年から1992年にわたりおよそ30年間、晶文社の本の装丁を一手に担ってきました。ひとりのデザイナーが一社の装丁をすべて手掛けるのは稀なことで、当時のカウンター・カルチャーの旗手でもあった晶文社のスタイルを作り上げ、出版界に旋風を巻き起こしてきました。
本展では平野甲賀が半世紀かけて7000冊以上手がけた装丁作品の中から晶文社の装丁本を中心に約600冊展示します。
また今春大変好評を博した台湾台中市での展覧作品の描き文字と、もうひとつの活動である舞台やコンサートのちらしやポスターを手直しし、作品上のメモまで書きつけ和紙に刷り出した作品およそ80点もご覧いただけます。
ギャラリーが古書店であるかのように、お客様に装丁本を手に取ってもらえますので、本と出版と時代と装丁家の密月な関係に思いを馳せてみませんか。
もっと詳しく→ここから
大英博物館
国際共同プロジェクト
北斎
−富士を超えて−
HOKUSAI
2017年
106日(金)1119日(日)
前期:10月6日(金)〜10月29日(日)
後期:11月1日(水)〜11月19日(日)
あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
美術館HP公式サイト
開館時間
火〜金=10:00〜20:00
祝=10:00〜18:00
※いずれも入館は閉館30分前まで
休館日=10月10日(火)、16日(月)、23日(月)、30日(月)、31日(火)
主催=あべのハルカス美術館、
NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、朝日新聞社
◎北斎は70年に及ぶ画業の中で、さまざまな画法を学び、森羅万象を描き出しました。風景や動植物のような目に見える世界だけでなく、晩年には龍や鳳凰、聖人などを題材にして、日常を超えた想像の世界を肉筆画で表現しています。画家の筆遣いがそのまま画面に残る肉筆画には、北斎の卓越した技術や色彩の美しさ、溢れ出す才能の全てが色濃く表れています。
 本展では、北斎の晩年30年に焦点を当て、肉筆画を中心に世界中から約200点の作品が集結。北斎が「富士」の高みを超えて、自らが希求した「神の領域」に到達すべく描き続けた軌跡に迫ります。
もっと詳しくここから
西井 義晃 展
詳しくは画面をクリック

西井 義晃
NISHIi Yoshiaki Exhibition
■2017年
913日(水)〜19日(火)
AM10:00〜PM8:00
(最終日はPM4:00閉場)
高島屋大阪店 6階美術画廊
大阪市中央区難波5-1-5
TEL.06-6631-1101(代表)
美術画廊公式HP
◎咲き誇る情熱の薔薇、郷愁漂う茜空、アンダルシアの町。作品は、堅牢なマチエールに、深く優しさに溢れる色彩を纏(まと)い、そこはかとなく画品漂わせ、無二の存在感を放っています。西井義晃が魅せる、ますますの円熟の境地を何卒ご高覧賜りますようご案内申し上げます。(高島屋美術部)
もっと詳しく→ここから

展覧会シーン/ストリート・アートナビ取材
展覧会シーン/2005年〜2011年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

ストリート・アートナビ取材/展覧会シーン/アート館ネット
展覧会シーン/1999年〜2005年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

美術館1

美術館2

デパート

展覧会-1

展覧会-2

展覧会-3

展示室-1

展示室-2

展示室-3

展示室-4

展示室-5

展示室-6

展示室-7

展示室-8

展示室-9

展示室-10

お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報招待券ユーザー感想メールTOP頁

STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。
・このサイト内にある画像等の著作権・肖像権等すべての権利は、
それぞれの権利所有者に帰属します。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
貸しギャラリー案内広告の制作と掲載
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告