関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
美術館・博物館デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場
CGアート
CGアート
Digital Art
Design

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

このサイトの展覧会バナー広告のご案内
ギャラリー・画廊案内広告/バナー広告のご案内

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース


展覧会公式サイト

.communication
詳しくは画面をクリック
永井一正 ポスター展
KAZUMASA NAGAI
2017年
1112(日)1224(日)
姫路市立美術館
〒670-0012姫路市本町68-25
TEL.079-222-2288
開館時間:10:00〜17:00
(入場は16:30まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般 600(400)円/大学・高校生 400(300)円/中学・小学生 200(100)円 ※( )内は前売・20人以上の団体料金
美術館MAP
美術館公式サイト
主催:姫路市立美術館、
神戸新聞社
企画協力:(株)日本デザインセンター
◎グラフィックデザイナー永井一正は言います。
「宇宙の中から奇跡的に地球ができ、微生物が生まれ、そして生き物たちのひとつとして人間が誕生した。そこには何か宇宙の法則、摂理があり、それを『かたち』にしていくこと―それがデザインの仕事である」と。
 1960年には日本デザインセンター創立に参加、常に時代の最前線で数多くの企業や組織・国家事業のロゴ・シンボルマーク、そしてポスターデザインを世に送り出してきました。
 本展では、類まれなポスター芸術の世界を開拓した、永井一正の初期から最新作までのポスター作品500点余りを一堂に展観し、国境や世代を超えて人々に勇気とインスピレーションを与えるその創造の源泉に迫ります。
(美術館HPより転載)
展覧会公式HP→ここから
京都dddギャラリー・
成安造形大学連携展
.communication
■2017年
1113日(月)〜28日(火)
開館時間=11:00〜19:00
(土曜日は18:00まで)
休館日= 日曜・祝日
入場無料
会場=京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
◎「.communication(ドットコミュニケーション)」展は、コミュニケーションとデザインを学ぶ私たちの視点を「.(ドット)」で接続し、作品を通して、もの、ひと、ことの多様なズレを見出す試みです。
本展覧会では、京都dddギャラリーと成安造形大学が連携。学生たちが共有するビビットなテーマ「コミュニケーションのズレ」について、学生、卒業生、教員がフラットな関係で取り組み、様々な視点から作品を制作し発表します。
「ポスト真実」の問題が叫ばれる昨今、コミュニケーションと情報伝達のあり方について、デザインや表現を通して軽やかに捉え直す試みに、ぜひご期待ください。
もっと詳しく→ここから


詳しくは画面をクリック

仲條正義
詳しくは画面をクリック

post past
詳しくは画面をクリック
京都dddギャラリー
第211回企画展
グラフィックとミュージック
Graphics and Music
■2017年
120日(金)〜318日(土)
※終了しました。
11:00〜19:00
(土曜・1/29(日)は18:00まで)
休館日=日曜・祝日
※1月29日(日)は、特別開館
入場無料
会場:京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
FAX.075-871-1267
◎今日の姿のグラフィックデザインが誕生した19世紀から、グラフィックデザインと音楽は互いに影響を与え合ってきました。それから現在まで、グラフィックデザイナーたちはさまざまなジャンルの音楽の個性を視覚化しています。依頼を受けて音楽イベントの告知ポスターやレコード・CDジャケットなどを制作するだけでなく、音楽家や楽曲からインスパイアを受けて自ら作品を制作することもあり、彼らが音楽のイメージを多彩に表現しようとした創意がうかがえます。本展では、DNP文化振興財団所蔵作品の中から音楽に関係するポスターをご紹介します。デザイナーが音楽をどのように表現しているか、「聞くこと」と「見ること」のクロスオーバーから生まれた作品をご覧ください。
注:本展は2016年3月1日(火)〜6月5日(日)にCCGA現代グラフィックアートセンターで開催された展覧会の巡回展です。
もっと詳しく→ここから

京都dddギャラリー
第212回企画展
仲條正義
IN & OUT, あるいは飲&嘔吐
(巡回展)
Masayoshi Nakajo
■2017年
59日(火)〜624日(土)
※終了しました。
11:00〜19:00
※ 土曜は18:00まで
休館日= 日曜
入場無料
会場=京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
FAX.075-871-1267
◎本展は、「MOTHER & OTHERS」という、スイスサイズの少し大きめのポスター新作22点に挑戦しました。御歳82にして放つ若々しい感性は他の追随を許さず、模倣すら寄せ付けない圧倒的な存在感を示します。それに対峙するように、そんな過ぎ去った個展作品と、仲條といれば『花椿』がところ狭しと並びます。40年前の『花椿』のエディトリアルデザインが色褪せることなく、今もほとばしる瑞々しいデザインの数々とともに、現代に違和感なく存在し続ける奇跡を目撃してください。(公式HPより転載)
もっと詳しく→ここから

京都造形芸術大学プロジェクトセンター×京都dddギャラリー連携企画展
experimental studies
post past
■2016年
1214日[水]〜24日[土]
※終了しました。
11:00〜19:00
(土曜は18:00まで)
休館日=日曜・祝日
入場無料
会場:京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
FAX.075-871-1267
◎2016年度、京都造形芸術大学は公益財団法人DNP文化振興財団の協力のもと、従来の印刷による技術や表現とは異なる発見を求め、創造するための連携プロジェクトを実施してきました。
これに参加した学生たちは、印刷や刻字にまつわる現在と過去を行き来し、そこからグラフィックデザインの未来を見つめることで、新たな発見のきっかけを探り続けてきました。未来について考えるためには、まだ見ぬ先端(post)よりも、過ぎ去ったもの(past)について考えることの方が幾分可能性がある。それは過去から未来へとバトンを渡す、 創造のチャレンジです。過去と未来を同時にみつめる学生たちの眼差しとしての展覧会に、ご期待ください。
もっと詳しく→ここから


▼お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

新着情報
ストリート・アートナビ新着情報招待券TOP頁

■関西・大阪の美楽なアート情報サイト
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail :
street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内貸ギャラリー案内広告
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告