関西・大阪の美楽なアート情報サイト
ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)
■美術館・博物館・デパートの展覧会と個展案内
TOP

個展

画廊

情報

広場

ノンジャンル
Non Catagory
展覧会-1

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG

工芸

写真

陶芸

立体

書

ノンジャンル

美術館
▲クリックで各々のアート展へジャンプ。

■このサイトの展覧会バナー広告のご案内
ギャラリー・画廊案内広告/バナー広告のご案内

アーティストの感性をストリートから世界に発信。

美術画廊・ギャラリー

貸しギャラリー・アートスペース
ギャラリー・キャナル長堀のご案内 Gallery CANAL NAGAHORI

展覧会-1

展覧会-2

展示室-1

展示室-2

展示室-3
- -

--

ROCK:POWER,SPIRIT & LOVE
詳しくは画面をクリック
堀田龍之助
詳しくは画面をクリック
大阪を襲った淀川大洪水
展覧会公式サイト
ROCK
POWER,SPIRIT & LOVE
クリエイターたちが影響を受けてきたROCKの世界。ついに展覧会となって京都で開催!

■2018年
69日(土)〜71日(日)
[会期中無休]
美術館「えき」KYOTO
[京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接]
美術館公式ホームページ
TEL.075-352-1111(大代表)
開館時間=10:00〜20:00
入館締切:閉館30分前
※但し、百貨店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
主催=美術館「えき」KYOTO
◎ROCKは20世紀が生んだ最大のカルチャー。単に音楽の1ジャンルというだけでなく、そのパワーやスピリットが多くの創造者(クリエイター)たちに影響を与え、それが人生や作品へと反映されていった。
「ROCK:POWER, SPIRIT & LOVE」は音楽、文学、演劇、美術、写真、様々なジャンルで活躍する創造者たちの過去から現在へと至るROCKとの関わりをレコード・ジャケットや書籍をはじめとして自己の作品を展示する展覧会。時空を超えたROCK空間が生まれます。
もっと詳しく→ここから
招待券プレゼント
特別企画展◎なにわ人物誌
堀田龍之助
−幕末・近代の大阪に生きた博物家−
2018年
425日(水)〜618日(月)
大阪歴史博物館
Osaka Museum of History
大阪市中央区大手前4-1-32
TEL.06-6946-5728
開館時間:午前9時30分〜午後5時
※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週火曜日
(5月1日[火]は開館)
大阪歴史博物館公式HP
大阪歴史博物館アクセスマップ
主催:大阪歴史博物館、
◎堀田龍之助(ほったたつのすけ)(1819−1888)は、博物学の素養を蓄えた人物として、幕末・明治の大阪に生きた人物です。若い頃には、和歌山の博物学者・畔田翠山(くろだすいざん)(1792−1859)と交流を深めながら、多くの知識を身につけていきました。また、京都の山本読書室(平安読書室)にも出入りをしており、医師であり博物学者でもあった山本榕室(ようしつ)(1809−1864)と物産関係の情報交換や写本のやりとりなどを行っていました。明治になると、大阪に開設された博物場に勤め、明治期の博物館建設に大きな役割を果たした田中芳男(1838−1916)らに協力して、畔田翠山の著作『水族志』の刊行にも尽力しました。
 今年は龍之助が没して130年になります。本展覧会は、現在大阪歴史博物館が所蔵する堀田家旧蔵資料を中心に約100件を展示し、市井に生きた博物家・堀田龍之助の足跡を辿ります。
もっと詳しくここから
招待券プレゼント
第118回 特集展示
大阪を襲った淀川大洪水
2018年
59日(水)〜625日(月)
大阪歴史博物館
Osaka Museum of History
大阪市中央区大手前4-1-32
TEL.06-6946-5728
会場:8階 特集展示室
(常設展示場内)
休館日:火曜日
開館時間:9:30〜17:00
※入館は閉館30分前まで
観覧料:常設展示観覧料でご覧いただけます。
大人600円(540円)、高校生・大学生400円(360円)※( )内は20名以上の団体割引料金 ※中学生以下、大阪市内在住の65歳以上(要証明証提示)の方、障がい者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料。
主催:大阪歴史博物館
博物館公式HP
◎明治18年(1885)の淀川大洪水は、享和2年(1802)と並ぶ大規模な洪水となり、6月中旬から7月初旬にかけての2度の洪水によって、大阪府の北河内・中河内から大阪市全域(上町台地を除く)が浸水しました。この洪水では、大川に架かる川崎橋・天満橋・天神橋・難波橋(南半分)・淀屋橋・安治川橋などが倒壊・流失し、家屋の浸水72,509戸、流失1,749戸、被災者は304,199人となり、この豪雨災害をきっかけとして淀川の大がかりな治水工事がおこなわれることになりました。
この展覧会では、大阪歴史博物館が所蔵する明治18年の淀川大洪水を写した最初期の災害写真や、被災状況を伝える瓦版などを中心に、享和2年の淀川の洪水に関する資料もあわせて展示し、明治18年の淀川大洪水を振り返ります。
◎展示資料数:約30件
展覧会公式サイト→ここから
赤と青のひ・み・つ
詳しくは画面をクリック

博物館公式サイト
GRAPHIC WEST 7: YELLOW PAGES
詳しくは画面をクリック

夏休みスペシャル企画!
2018年夏季特別展
赤と青のひ・み・つ
聖なる色のミステリー
2018年
630日[土]〜826日[日]
MIHO MUSEUM
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
MUSEUM交通アクセス
TEL:0748-82-3411
休館日:月曜日 ※7月16日は開館、7月17日は休館
開館時間:午前10時〜午後5時
(入館は午後4時まで)
入館料:大人1,100円、高・大生800円、小・中生300円
(20名以上の団体は各200円割引)
主催:MIHO MUSEUM、
京都新聞
MUSEUM 公式HP
◎世界の美術品を「赤」と「青」で分けてみた!
 専門的な知識や、高度な洞察力がないと美術館は楽しめない。子ども連れのおでかけに美術館は考えられない。そんなことはありません。
子どもが大好きな2つの色、「赤」と「青」で世界の美術品を眺めてみると、古代の人びとが地域や文化を問わず「赤」と「青」に特別な想いを持っていたことがわかります。頭で理解するのではなく、色を心でストレートに感じていた古代の人びとの気分を味わってください。 展示室を1冊の巨大3D 絵本に見立て、子どもでも一人で読み進んでいけるような語り調の文章をたよりに、本物の美術品が挿絵となって、古代の赤と青の世界へ誘います。
もっと詳しくここから
招待券プレゼント
創建1250年記念特別展
国宝 春日大社すべて
2018年(平成30年)
414日(土)〜610日(日)
奈良国立博物館
Nara National Museum
〒630-8213 
奈良市登大路町50(奈良公園内)
博物館公式サイト
博物館マップ
開館時間:午前9時30分〜午後5時
※毎週金・土曜日は午後7時まで
※入館は閉館30分前まで
(名品展は開館時間が異なります。詳しくは博物館ホームページをご覧ください。)
休館日:毎週月曜日
※ただし4月30日(月・振休)は開館
観覧料:一般:1,500円(1,300円)、高校・大学生:1,000円(800円)、小・中学生:500円(300円)※( )内は20名以上の団体料金。
主催:奈良国立博物館、春日大社、朝日新聞社、NHK奈良放送局、NHKプラネット近畿
◎神護景雲2年(768)に、平城京の東郊、御蓋山(みかさやま)の西麓に位置する現在の場所に建立された春日大社は、本年創建より1250年を迎えます。
 本展覧会では、平城京の鎮護として創建され、藤原氏の氏の社として発展し、朝廷から庶民に至るまで広く信仰を集めた春日大社の歴史をたどり、多くの社宝や関連作品により、その全容を示します。 かつて春日大社の東西塔の建っていた、ゆかりの地である奈良国立博物館で、悠久の歴史と信仰の育んだ美の世界に浸っていただければ幸いです。
展覧会公式HP→ここから
京都dddギャラリー
第216回企画展
GRAPHIC WEST 7:
YELLOW PAGES
■2018年
410日(火)〜623日(土)
開館時間=11:00〜19:00
(※土曜日と6月17日(日)は18:00まで)
休館日= 日曜・祝日
※特別開館 6月17日(日)
入場無料
会場=京都dddギャラリー
ギャラリー公式頁にリンク
〒616-8533
京都市右京区太秦上刑部町10
TEL.075-871-1480
◎京都dddギャラリーでは、「GRAPHIC WEST 7: YELLOW PAGES」を開催します。「GRAPHIC WEST」は、dddが関西にとどまらずアジアにまで視野を広げた企画展として大阪時代から開催していたシリーズ企画です。
 その4年ぶり7回目となる本展では、グラフィックデザイン専門誌『アイデア』誌上でアジアのグラフィックデザイナーを取り上げてきた連載「YELLOW PAGES」を展覧会として再構成します。今回登場するのは、台北のアーロン・ニエ、北京のシャオマグ&チャンズィ、そしてソウルのナ・キムの若手の3組です。
 展覧会では、最終的な作品を展示するだけでなく、クライアントや写真家、編集者、印刷会社など、協働者たちとの関係性も紹介します。本展が、アジア各都市のデザインをめぐる状況の一端をご覧いただく機会となれば幸いです。
(公式HPより抜粋)
もっと詳しく→ここから
第18回 楽 展
詳しくは画面をクリック
第18回
VOL.18/ RAKU-TEN
ガン撲滅チャリティ作品展
出展者:34名
2018年
716(月・祝)〜21(土)
11:00am〜7:00pm
(最終日は5:00pm迄)
Gallery キャナル長堀
ギャラリー案内頁にリンク
大阪市中央区東心斎橋1-11-14
TEL/FAX.06-6251-6198
ギャラリーMAP
★楽展 出品者オリジナル「ポケット付きエコバッグ」の限定販売あります!!
★ガチャガチャマシン@楽展グッズあります!!
出展者オリジナル ポケット付きエコバッグ・楽展ガチャガチャの全売上と、参加者の参加費10%、作品売上10%〜を(公益財団法人)高松宮妃癌研究基金に寄付させて頂きます。
●7/16(月・祝)
pm3:00〜/ミニライブ
pm4:30〜/オープニングパーティ
※イベントの詳細は、出演者・参加者にお問い合わせください。
入場無料
もっと詳しく→ここから


クリックで詳細
Gallery 4匹の猫
会場案内頁へリンク
■大阪市北区茶屋町5-2
TEL.06-6359-6516
■阪急梅田駅茶屋町口より徒歩1分、ZARA角東入る、聖パウロ教会前
■開廊時間:
AM11:00〜PM6:00
(最終日は午後4時まで)
■水曜休廊
ギャラリーMAP
「猫だもん展」田中英子
TANAKA Hideko Exhibition
2018年
68日(金)〜12日(火)
◎日常生活の中にある色々な物(びんのフタ等)をリユースしながら、カラフルに猫を描きました。
もっと詳しく→ここから

展覧会シーン/2005年〜2010年 画面をクリック
(ストリート・アートナビ取材:美術・博物館展覧会、個展シーン)

展覧会-1

展覧会-2

展示室-1

展示室-2

展示室-3
- -

▼お好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CG・デザイン

クラフト・工芸

写真・映像

陶芸

立体・彫刻

書・墨象

ノンジャンル
美術館デパート
ストリート・アートナビ●新着情報


▲このページの先頭に戻る

STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2017 All Rights Reserved.
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail :
street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内貸ギャラリー案内広告
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ)
展覧会バナー広告