酒匂溪香(さこうけいか) 書展 〜風の伝言〜 SAKOU Keika Exhibition
会場:ギャラリーアライ/ Gallery Arai 会期:2007年5月17日[木]〜5月22日[火]
ストリート・アートナビ取材:展覧会 Art Scene Page-1 Page-2


トップ頁
--

なんとなく今年はよい事あるごとし
雲・山・森・木・水・風・棲むものたち・・・昔は、皆お互いに優しく支え合っていました。
昨今、人間が自然と対立し始めたのは人間自身が自然の一部であることを忘れてしまったからかもしれません。『風の伝言』はそんな人間たちへの自然からのメッセージです。(挨拶文より)と、作者酒匂溪香(さこうけいか)は冒頭の挨拶で人間は自然に対し改めて畏敬の念を抱くように促し、自然との調和を願っている。
風の声が聴こえますか。
私は風です。鳥の形をした神が羽ばたいている姿です。人間が自然と一緒だった頃を思い出してください。あの頃のように心を澄ませば、きっと私の声が聴こえてくるでしょう。 どうか風の中に暮らしてくださるように、私の願い風の伝言です。(作品より)
 会場の構成は右半分が『親しみやすい書』『楽しい書』を目指す書家酒匂溪香(さこうけいか) さんのあたたかい言葉、幸せな言葉の作品が並んでいます。
 正面奥には今回の展覧会タイトルの「〜風の伝言〜」を代表する大作「風」が甲骨文字で堂々と書かれている。そして上の言葉が風の伝言として語られている。
 会場左側は一転して、作者の友人が昨年5月に亡くなられたことを追悼する言葉の書の作品が掲示されている。中でも「千の風になって・・・」は故人を悼み振り返る言葉に相応しく、「千の風になって吹きぬけています」は横書きで風が流れているかのようだ。最初の千の文字は淡墨の筆跡が独特で帰らぬ人を偲ぶ心が佳く表れている。
 同じ「千の風」をテーマにした書が朝日新聞阪神支局の資料室に飾られているがそれは縦書きの書で、本展の書と対照的になっている。
 書の展示の最後を締めくくる言葉は「活きる」普通に「生きる」のではなく、また「生かされる」のでもなく自ら意志をもって行動的に活きることを三文字に託しているのがドラマチックで素晴らしい。

▲展示会場外観(ギャラリーアライ)

展覧会は風とともに。
 まさに新緑の風薫る5月、阪神甲子園駅を降り球場とは反対側を初めて歩く。駅付近の小さな賑わいを抜けた住宅街の入口に会場のギャラリーアライが見えた。2階建ての民家の一階(写真左)で、入口の左右に手入れの行き届いた鉢植えの草花が緑鮮やかに、そして小さな白やピンクの花を咲かせて迎えてくれた。
 取材の17日は個展の初日で、昨夜以来の激しかった雨も止んだが、朝に落雷があり、ニュースで台風1号の発生を報じていた。午前中も時折、突風が吹いて『〜風の伝言〜』に相応しい舞台が整った。
 会場を訪れる方は、通りすがりで覗かれる方も多く、いかにも書を嗜んでいるような感じの落ち着いた奥様風の人やちょと粋な姿の中年のご夫婦等が印象的でここが住宅街の一角であることが分る。この町に移って来たばかりなのに、書展を見て心を動かされたのか書の教室に関心を持った人が酒匂溪香(さこうけいか)さんに直接、教室のシステム等を質問されていた。
 今、「千の風」が日本中に世界中に吹いている。団塊の世代の集中退職に無縁とは言えないだろう。還暦を前に誰もが自分の死について考えるのだろうか。会場を去った後も「千の風」のメロディーと歌詞が浮かび繰り返し口ずさんでいる自分がいた。またブームに流されるのだろうか。

Art Scene Page-1 Page-2
酒匂溪香(さこうけいか)書展 〜風の伝言〜
会場:ギャラリーアライ/Gallery Arai 会期:2007年 5月17日[木]〜5月22日[火]
ストリート・アートナビ取材:展覧会シーン ART SCENE/Street Artnavi
取材日:2007年5月17日(木) 掲載:5月19日
取材・写真・Webデザイン:ストリート・アートナビ 中田耕志

これまでの展覧会シーン
展覧会シーン(2004年07月 ギャラリーさんびいむ/大阪市)
展覧会シーン(2004年10月 酒ミュージアム 酒蔵館/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2005年10月 酒ミュージアム 酒蔵館/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2006年10月 酒ミュージアム 酒蔵館/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2007年05月 ギャラリーアライ/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2007年10月 酒ミュージアム 酒蔵館/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2008年10月 酒ミュージアム 酒蔵館/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2009年11月 ギャラリーアライ/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2010年04月 西宮・廣田神社/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2010年05月 雅之郷 能楽堂(琴弾公園内)/香川県観音寺市
展覧会シーン(2010年06月 川鶴酒造『鶴鳴館』/香川県観音寺市
展覧会シーン(2011年11月 ギャラリーアライ/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2011年11月 雅之郷 能楽堂(琴弾公園内)/香川県観音寺市
展覧会シーン(2012年11月 京町家空感 千香月(ちかげ)/京都市
展覧会シーン(2013年11月 ギャラリーアライ/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2014年11月 雅之郷 能楽堂(琴弾公園内)/香川県観音寺市
展覧会シーン(2015年11月 ギャラリーアライ/兵庫県西宮市)
展覧会シーン(2016年10月 ギャラリー雛(ひな)/兵庫県西宮市)
お知らせ
2007年10月3日〜
(酒蔵ルネサンスの10月6日・7日を含む)
“白鹿記念酒造博物館”
第13回個展 開催決定
◎去年の様子→ここから

酒匂溪香(さこうけいか) 書展案内頁→
アート展案内/書ジャンル頁→
アート展/ジャンル別案内頁→
インフォメーション頁→
このページのTOPに戻る
ART SCENE 特集/2005年〜2007年
個展/美術・博物館展覧会シーン

貸ギャラリー

ギャラリー近道

美術画廊

■アート展案内/下のお好きなジャンルをクリックして下さい。

絵画

現代美術

版画

イラスト

CGアート

クラフト・工芸

写真

陶芸

立体アート

書・墨象

ノンジャンル

美術館デパート

ストリート・アートナビ●新着情報

TOP

個展

画廊

情報

広場
STREET ARTNAVI/ストリート・アートナビ
(通称:アートナビ/ARTNAVI)
Webコンテンツ制作・発信/Copyright(c) ストリート・アートナビ
NAKATA DESIGN INC. 2007 All Rights Reserved.
TEL : 06-6944-4055 FAX : 06-6944-4058
●このホームページへのご意見・ご質問は
E-mail : street@artnavi.net/ HPアドレス:http://artnavi.net
※当ホームページの写真・イラスト・記事の無断転載を禁じます。
・このサイト内にある画像等の著作権・肖像権等すべての権利は、
それぞれの権利所有者に帰属します。

●ストリート・アートナビは関西・大阪の美楽なアート情報サイトです。
アート展美術画廊貸しギャラリー案内展覧会案内バナー広告
企画制作・掲載/お問合せ:ストリート・アートナビ(通称:アートナビ)